オピニオン

悔しいって感情がないんだけど、これっておかしいの?

「上司から怒られてさ、めっちゃ悔しくて、絶対に見返してやろうって思ってんだよね!」

「この前の試合、惜しいところで負けちゃって。悔しい!次は絶対に勝つ!」

こういう会話になった時、皆さんはどういうリアクションをとりますか?

ボクは

「へー、すごいねー」

ってなります。

すると大体の人に

「なんでそんなにリアクション薄いんだよ!」

なんてことを言われてしまう。

でも、実際そうだから仕方ない。

原因を考えてみたんですが、

どうやらボク「悔しい」という感情がほとんどないみたいなんです。

失敗したら失敗した原因を考えるだけ

ボクだって失敗するのはイヤです。

何かに挑戦すれば必ず結果は出るし、試合をすれば勝ち負けはどうしてもついてしまう。

結果が出て勝ったらもちろんうれしい。

けど、負けてしまう時もある。

人生に絶対なんてないんだから、万全な準備をしたとしても失敗する時はするじゃないですか。

それはもう仕方がない。

残念には思うけど、だからって悔しいっていう感情には結びつかない。

うまくいかなかったんなら、その原因を分析すればいいだけなんじゃないの?

悔しい!なんて感情にとらわれたら、冷静に自分を見つめ直すなんてできなくないですか?

今まで悔しいふりをしてきた

ボクは応援団など体育会系クラブに入ることが多かったので、先輩たちからはよく怒られました。

社会人になってからも、あいかわらず怒られまくってきました。

怒られ頻度なら誰にも負けないと自負しております。

そんな35年の怒られ人生の中でリアクションに困る言葉第1位が

「こんなに言われてお前は悔しくないのか!」

この言葉はひとしきり怒られた最後の方に登場します。

怒られている内容は非常によくわかるし、指摘いただいている部分も的確なので、とてもありがたい。

次からはもっとうまくやれるようにしようと心に決めている。

でも、悔しくはない。

だからって

「悔しくはないです!」

なんて言えばさらに怒られるのは目に見えているので

「悔しいです!」

と最大限のアピールをしていました。

人格否定に意味はない

似たような言葉に

「やる気ないんやったら帰れ!」

というのがあります。

いやいや、やる気あるから来てるのに、、、

これも本当に帰ると怒られるので、帰らないようにしていました。

ネガティブな言葉で檄を飛ばすやり方ってテンション下がるだけなんで好きじゃないんですよね。

ヒドイ人になると

「だからお前はダメなんだ!」

みたいな人格否定までしてこられたりして。

こっちからしたら

「なんでそんなこと言うん?」

って悲しくなるだけです。

ネガティブな感情は正直しんどい

まわりの人にこのことを話をしたら、すごく不思議な目で見られました。

どうやらこういうタイプは少数派みたいです。

・何かに挑戦すれば成功も失敗もある。

・なるべく失敗しないように最大限準備をする。

・もし失敗しても、繰り返さないように原因を分析して改善する。

これだけなんです。

そこに感情が入る余地なんてないんですよ。

あるとすれば

・絶対に成功させるんだという意思

・成功したあとの歓喜

・失敗しても諦めない執念

すべてポジティブな感情です。

「悔しさ・怒り・恨みなど」ネガティブな感情も一時的にやる気を起こしてくれるかもしれません。

けど、長く続けば自分を苦しめるし、疲れるだけです。

すごく苦手。

普段は全然怒らないんですが、どうしても怒らないといけない時は絶対にポジティブな気持ちで終わるれる言葉を選びます。

その方がお互い建設的にやってけるやんね。

どうせなら「楽しさ・喜び・こうありたいという理想」のために動きたい。

それがストレスなく生きていく最高の方法とちゃいますか。

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。