Twitter随時更新中!
35歳からの起業日誌

短期滞在もOK!住み開き古民家「ろっかくハウス」をオープンします!

どうも!令和!
大阪の実家に引っ越して3ヶ月が経ちました。

2019年5月からの新しい試みとして、ボクが住んでいる古民家を住み開き古民家「ろっかくハウス」として開放することにしました!
複業農家としての生活スタイルを全力でさらしていきます!

すぐにでも行ってみたい方はDMください。
>>六角人Twitter

でもまあ、いきなりわけのわからん家に行くのも不安だと思うので「ろっかくハウス」についての情報をまとめました。
参考にしていただければと思います。

▼ろっかくハウスのお風呂修理プロジェクト▼

あわせて読みたい
「ろっかくハウス」のお風呂を修理したい!(ポルカ始めました)先日公開したこの記事。 https://www.rokkakuzin.com/rokkaku-house/ おかげさまで多く...

 

大阪府泉佐野市にある築80年以上の古民家です

玄関

場所・アクセス

  • 大阪府泉佐野市の山間部
  • 大阪府と和歌山県の県境
  • 大阪市内から約1時間(電車→バス)
  • 関西空港から約30分(車)

 

家から見える景色

遠すぎず、近すぎず、ちょうどいいド田舎なんじゃないかと思っています。

集落には買い物できる場所もないし、最寄りのコンビニは車で10分だし、不自由なところもあります。
しかしその分ムダな誘惑もないので、自分のやることに集中できる環境です。

 

家の中の様子

居間
多目的広間
客間
洋間
作業スペース
台所(未改修)

実はあと2部屋あるんですが、掃除が終わっていません、、、

 

主な設備

  • 7LDK
  • 無料WiFi
  • テレビ
  • プロジェクター
  • 音響設備(音を鳴らしても近所迷惑になるご近所がありません)
  • 集中作業スペース
  • 会議室
  • 本棚
  • 畑・庭
  • 風呂・トイレ・洗面台(洗面用具はありません)
  • ふとん
  • 駐車場

とりあえず、必要最低限は全部あるって感じでしょうか。

 

できること

  • 作業
  • ダラダラ
  • みんなでご飯
  • 会議
  • 農業
  • 庭キャンプ
  • インハウスライブ
  • 近所に温泉

作業

作業デスクとWiFiがあるのでWEB系のパソコン作業には最適です。
ボク自身が作業するために作ったのですが、1人では持て余しているのでぜひ一緒に作業しましょう!

家の横には納屋も併設しているので、木工作業なんかも可能です。
DIYしまくれます。

ダラダラ

仕事や作業ばっかりじゃ疲れてしまいます。
そんな時は我慢せずにダラダラしましょう。
メリハリ大事!

畳の部屋で寝転んだり、縁側でぼーっとしたり。
そういう贅沢です。

みんなでご飯

20人ぐらいまでなら余裕で座れます。
昔はよく親戚一同が集まって法事なんかをやっていました。

みんなでご飯食べるって楽しいよね!

会議

畳の部屋なら寺子屋式、洋間ならイスとデスクでオフィス的な使い方もできます。
ワークショップなんかにもいいんじゃないでしょうか。

農業

家の裏には畑があります。
主に春から秋にかけて色々な野菜を作っています。

ちょっとした農業体験なんかもできるので、土に触れてみたい方はどうぞ!

庭キャンプ

何にもない庭があります。
バーベキューやキャンプがやりたい放題!

カマドとか色々作ってグランピングできるようにしたい、、、

インハウスライブ

高校時代、毎日全力でギターをかき鳴らしながら歌いまくっていましたが、1度も苦情を言われることがありませんでした。
多分、ライブしても大丈夫でしょう!

スピーカーとマイクもあります。
お酒飲みながらゆるく音楽やりたい。

近所に温泉

大阪府下唯一の温泉郷、犬鳴山温泉が車で5分ほどの距離にあります。
トロッとした湯質で温泉好きとしてはたまらんです。

風呂は命の洗濯よ。

 

注意してほしいこと

  • 午前中は農業をしているのであまり家にいません
  • たまに旅に出るのでいない時もあります
  • 仕事がある時はそちらを優先します
  • 使い方やルールは予告なしに変更することもあります

個人の家を開放する住み開きという特質上、ボクの仕事や予定などのスケジュールを優先させていただきます。
事前に連絡をいただいた方が確実です。
時間が空いていれば最寄り駅まで車で迎えにいきます!

TwitterのDMを開放しているので、連絡いただければ24時間以内にご返信いたします。

最低限のおもてなしはしますが「基本的には自由に使ってください!」って感じです。
まあ、使用料を取るつもりもないのでその辺はご了承いただければと。

細かいことはやりながら変わっていくと思うので、生暖かく見守っていただけるとありがたいです!

 

住み開きを始めたワケ

農業をやりつつフリーランスとして活動するという「複業農家」という生活スタイルになってからは、自然体で毎日を過ごすことができています。
ぶっちゃけ、なんのストレスもなく快適。

ただ、ひとつだけどうしても問題がありまして。
それは
「快適すぎて家をほとんど出なくなってしまい、人と話す機会がない」

ストレスがないならそれでエエやん、と思われそうですが、まったくないのも困るんです。
なんというか、人間は他人を意識することで人間でいられるというか。
人間関係のストレスから自由になりすぎると人間は野生化してしまうんですよ!

ノンストレスすぎる生活は成長を遅らせる。
人が人として生きていくためには適度なストレスはむしろ必要
というのが3ヶ月試行錯誤してみての結論です。

だからと言って、これから農業も忙しくなるし、在宅で作業しまくる環境を作ってしまったし、毎日のように外出することはできません。
そこで考えました。

「自分が行けないのなら、来てもらえばエエやん」

というわけで、ボクの家を住み開き古民家として解放することにしました。

ボクが家にいる時であれば遊びに来てー!
一緒に作業とか仕事もしよー!
ボクの知識や技術ならいくらでも共有するし。
たいしたおもてなしは特にしないけど、飯ぐらい食べようや!
なんなら部屋余ってるし、泊まれるよー!

みたいな感じです。

今のところ特に制限は設けていないので、田舎の親戚ン家ぐらいのノリで、お気軽に来ていただければと!

ほしい物リスト作りました

住み開きを始めるにあたり、ほしい物リストを作りました。
まあなくても生活はできるんですが、あればより楽しくなりそうなのを選んでいます。

備品だけでなく本も入っているのは、みんなの共有本棚を作りたいからです。
本が並んでいる景色が好きなんですよねー。

ろっかくハウスほしい物リスト

ぜひ応援もよろしくお願いします!!