イベント

プロ無職るってぃ「発信力向上セミナー」で学んだブログと飲食店経営に共通する大切なこと

200記事を超えたとはいえ、まだまだ修行中の身。
一皮向けた男になるために、発信力向上合宿に参加しております。

講師はこの方。
プロ無職のるってぃさん。

(空のプールで歌いがち)

まずは初日で気になったところをまとめておきます。

 

 ブログは自分の夢を叶えるために必須である

夢の叶えやすさ&影響力=経験値×発信力

経験値は生きていれば誰だってあるもんなんです。

問題なのは発信力。

手っ取り早く発信力をつけるには、ブログなど自分のメディアを持つこと。

るってぃさん曰く

「経験を増やすより発信力を高める方が時間もお金もかからないし、コスパがいい!」

確かに。

基本的にブログを書くのってタダだし、時間もコツコツ空き時間でやれるし。

「ブログを書くことは自分の分身を作ること」

1度記事にすれば、自分が寝ている間もずーっと発信し続けてくれている。

ブログという分身がいてくれるおかげで、夢に近づくスピードが格段に上がるんですね。

ブログは後出しの世界

ネットの世界は先行者が有利なんですけど、ブログに関しては後発者でも可能性はある。

つまり、後出しでも勝てる。

やり方はシンプル。

今、検索トップをとっている記事を研究してそれよりも良いものを書くだけ。

「今からオリンピックを目指しても金メダルを取れる可能性はほぼないけど、ブログの世界ならうまくやれば3ヶ月でも結果を出せる!」

一度公開した記事も反応を見ながらリライトして磨いていく。

後出しができる上、一発勝負で決める必要もないんだから、何回でもチャレンジできる。

こういうところが、ブログの1番のメリットなんじゃないかなぁ。

大切なのはスピード感!

今日一番響いたのが

「すごい人は新しい物に目をつけてコンテンツ化するスピードがえげつない。

流行に乗っかるのがめちゃめちゃうまい。

ちょっと怪しいものでもまず試してみて、ダメだと思ったら撤退するスピードも早いですねー」

ブログ界の超人、イケハヤさんなんかは新しいサービスが公開されたら2時間後にはそれに関する記事を書いてしまうらしい。

バリバリ一線で活躍している人でもそうなんだから、自分レベルの人間が躊躇してる場合じゃないですよねぇ。

こういうことってブログだけじゃなく、会社の経営でも一緒だわ。

今勤めてる会社の社長も、60歳を超えているのにいまだに流行に敏感だし、いいと思ったらすぐにやってみる勢いもすごい。

そして、やめる時も一瞬で退く。

ブログって自分で会社を経営するようなもん。

どんな世界でも大事なことは共通しているんですね。

答えはひとつ「ヤるだけ」

改めて、ブログを書くってことを真剣に考えてみたけど、やりたいことや方向性は間違ってなさそう。

足りてないのは、見せ方の研究と圧倒的な生産量。

とにかく、やれっちゅう話!

とりあえず今できることは全力でってことで、夜のバーベキューで肉を焼きまくりました。

同じ釜の飯を食う感じって最近なかったんでめっちゃおもろいー!

こうやって、普段直接会うことのできない仲間に会えるのも合宿のええとこですね。

ちゅうことで、1日目終了!