イベント

CCラボいすみ市ツアーレポート

11月11日〜12日。
CCラボというオンラインサロンの現地ツアーということで、千葉県いすみ市に行ってきました。

いすみ市といえば外房で、千葉県なのにイセエビの漁獲量が日本一、ぐらいの知識しかありませんでした。
しかし今回のツアーで知れば知るほど面白い街であることがわかりました。

そんないすみ市の魅力をボクなりにレポートしていきます。

いすみツアーはじまり

いすみ市を訪れるのは2回目。
前回は時間があまりなくて街をゆっくり見ることができなかったのですが、今回は地域で行われている活動やおもしろい場所を巡るのが目的。

コミュニティスペースhinodeを中心に街中を巡りました。

案内してくれたのはこのお方。

hinodeのマネージャーでありながら、日本各地を取材したり、メディアを運営したりしている系女子のてぃむ氏。
CCラボでは毎回お世話になっております。
いすみ市が拠点ということで、案内だけでなく講師も務めてくれました。

 

いすみ市ツアー「食べまり編」

いすみ市は海と山が多く、一次産業が盛んなため食材が豊富。
イセエビやタコなどの魚介だけでなく、いすみ豚やサトウキビなんてものまで作っている。
行政も積極的に「美食の街」をしてアピールしているみたい。

ボクが来年から拠点にする地元泉佐野市も地理条件が似ているので、参考になることも多かったです。
視察させていただいた場所も地元の食材を活かしつつ、生活のスタイルにまで踏み込んだところばかり。
地産地消がしっかり価値として根付いている気がしました。

参考までに食べた順に紹介。

 

大原漁港 港の朝市

日曜日だけ行われている朝市。
結構有名みたいで、市内だけでなく遠方からも人が訪れるくらい有名になってきている。
ちょうど、メディアのレポート取材もやっていてこれから益々賑やかになる予感、、、

 

とにかく食材がめっちゃ新鮮で安い!
地元の商店や漁協が中心となって出店しているそうです。

 

おまけにその場でバーベキューにして食べられるというのも最高!
海鮮系のおかずが充実しているので、海を見ながら食べるのもまた乙でございます。

 

ブラウンズフィールド

本格的なマクロビ料理って初めてだったんだけど。
ここ、ブラウンズフィールドはめっちゃすごい!

 

マクロビをテーマにした村みたいになっていて、カフェでの食事やイベント、体験学習、宿泊もできる。
野菜だけでなく調味料まで手作りするというこだわり。

 

正直、圧倒されました。
個人的には梁を背もたれにした屋根裏座敷が大好きです。

 

hinodeで勉強会

食べてばかりじゃないよ。
ちゃんと、真面目に勉強もやってるんです。

歴史や数字のことなど、いすみ市のことをさらに詳しく知ることができました。
後半はコミュニティ運営について。
hinodeを例にしつつ、参加者それぞれがやっている活動を発表しあいました。

偶然にもほとんどの参加者のほとんどが関西出身ということがわかり、やたら盛り上がりました。
全然時間足らなかったー!

 

地元食材で鍋

朝市で獲れたてのカツオ、直売所で地元の野菜を購入しての鍋パーティー。
普段は肉屋をやっとりますが、珍しく刺身をやりました。

みんなで鍋をつつきながら、さっきの勉強会の延長戦。
お酒も入ってさらにディープな話になっていきました。

後半はだいたい酔っ払ったので、うるさかったと思います。
すんません!!
でも、それぞれの考えとかやりたいこととか聞けてめっちゃ楽しかった!

 

星空スペース

古民家を利用したカフェで朝食。
地元産の野菜をシンプルにいただく。

食事をしながら活動の様子なども説明してもらいました。
あらためて、コミュニティスペースと飲食の親和性を感じることができました。

運営されているご夫婦は星空スペース以外にも色々な事業をやっておられます。
やはり田舎で暮らすにはパラレルワークは必然だよなぁ。
むしろ、色々できるのがおもしろいところ。

 

donner

いすみの最後はフレンチランチ。
地元食材を使って料理もデザートもパンも全部お店で手作り!
食後のコーヒーまで千葉産だそうで。
そんな地域の魅力をたっぷりつめこんだランチコースが2000円。
安っ!

 

もちろん、見た目も味も最高ですよ!

 

いすみツアー「会いまくり編」

案内役のてぃむさん以外はほとんど初めて会う人ばかりだった今回のツアー。
なんかこのタイミングで会うべくして会えたなって感じがしてめっちゃうれしかったです。

せっかくなので、ボクの勝手に抱いている印象コメントとともに紹介させてください。
みんないいヤツだ!

 

外狩くん

奈良県大淀町で地域おこし協力隊をやっている人。
地域のおじさんから好かれる力でゲストハウス用の物件を手に入れるというツワモノ。
1番盛り上がった話題が城と坂道の話だったという噂。

 

きんちゃん

仙台から現れた学生でコワーキング立ち上げたりする人。
会う前はもっと固い感じかと思ってたら、めっちゃ柔らかかった。
真面目な熱い話の合間に失言をぶっ放すのが特徴。

 

永田くん

こんな写真しかなくてすまぬ、、、

建築科出身で、大学時代にリノベーションの企画したり設計したりゲストハウス運営したりしちゃう人。
現在は東京の建築事務所で働いている。
いきなり突飛な発言をして周りを動揺させる。

 

おしゅん

書く人。
栃木県佐野市出身ということで大阪府泉佐野市出身のボクとはもう姉妹都市というかブラザーというか、そんな感じ。
今後、地元を絡めてなんかやっていきたい。

 

ろっくん

大学を休学して写真を撮る人。
ろっくんが笑っていれば世界は平和。
つまり、ろっくんを笑わせればみんなハッピー。

 

じょりさん

じょりじょりしてる人。
今はじょりじょりしてないらしい。
ふとした瞬間の自然な表情を写真で切り取る業師。

 

行武さん

同世代でhinode店長で図解の人。
あんまり話せなかったので、今度ガッツリ話したい。
いろんな意味でセンスがいい雰囲気を醸し出してた。

 

というわけで。
皆様これからもよろしくお願いします!!

 

いすみツアーまとめ

いすみ市をいろんな角度から眺めることで、魅力や課題を知ることができました。
ボクが来年から大阪府泉佐野市で活動していくにあたり参考になることばかり。
やっぱ現地に足を運んで、その場の空気を吸って、実際に目で見て触って体験するのは最高の刺激になります。

おまけに地方で活動するプレイヤーたちとたくさん繋がりを作れたのもありがたい。
みんなそれぞれの場所で楽しんだり悩んだりしているのを知れて、励みになりました。
次は大阪にみんなをお迎えできるようにしよー!

それでは最後に。

六角人
六角人

世界観と稼ぎ方を持ってるヤツが最強。

地方プレイヤーたちはどんどん交流した方がいい。

つーか、楽しいよCCラボ。

以上、いすみツアーレポートでした。