ブログ-日記

店のスタッフがイケメン病にかかりました

今日も元気に仕込みをしていたら、いきなりバイトのRくんから電話。

六角「どないしてん?」
Rくん「朝、起きたら肺のあたりが痛くて。息をするのも辛いっす」
六角「なんか、寝違えたんと違うか」
Rくん「寝違えたぐらいで肺は痛まないと思います」
六角「めっちゃ痛いの?」
Rくん「めっちゃ痛いっす」
六角「ほなもう、とりあえず病院行って来なさい」

という流れで病院に行かせてみたら、『自然気胸』との診断が出たとのこと。初めて聞く病名だったので調べてみました。

そしてわかった事実。この『自然気胸』という病気、別名「イケメン病」と呼ばれているのだそうです。

 

 性別としては圧倒的に男性。中でも背が高く、やせた人に発症しやすいらしい。

うん。・・・イケメン、関係ないよね。

背が高くてやせてたらみんなイケメンかって、違うよね。病気と顔の因果関係まったく関係ないよね。

そら、嵐の相葉くんとか佐藤健くんとか確かにイケメンと呼ばれる人がかかってはおりますが。うちのRくんも背がすっと高くて、スポーツマンの男前ですが。たまたまですよ、たまたま。 

まあなんにしても、ガンダム体型のぼくには縁のない病気みたいです。

あぁ、健康ってすばらしいな! 

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。