メモ

育ってきた環境が違うから集中できる音楽も違う

音楽を聴きながら本を読んだり勉強できる人ってすごいな、と思います。

昔からそうなんですが、音楽がなっているとどうしてもそっちの方が気になっちゃう。インスト曲ならまだマシなんですが、歌詞があったりするともう。歌詞の意味を考えだしたり、歌ってしまったりでまったく集中できません。

 

それでも、無音なのはなんか寂しい

無音過ぎるとそれはそれで気になっちゃうんですよね。気になるというか、不安になる。誰もいないのに誰かいるような気配がしたりね。

そんな僕がお気に入りなのがこちら。

Rainy Mood 

ひたすら雨音を流し続けてくれるサイトです。YouTubeなんかにも雨音BGMなんかがあったりするんですが、途中でいきなり広告映像が入ってきたりするからね。あれ、邪魔ですやん。

環境音が1番安心する

人間、自分が1番聞いてきた音が1番安心できるのかもしれません。今は東京の喧騒ばかり聞いていますが、23歳までは大阪のド田舎で育ってきましたので、自然の環境音が 1番しっくりきます。

しかも雨が降っている日は外に出られないので、だいたい家の中で本を読んで過ごしていました。多分、その時の名残で雨音を聞くと集中力が高まるんですねー。これで雨の匂いのアロマ的なものがあれば完璧やな。

他にも雨音関連のサイトがあるので、参考にどうぞ。

【BGM】雨の音をエンドレスで再生するサイト5選 

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。