飲食店経営

最高級松坂牛を誰でも安く買える方法を解説してみた

はい、焼肉屋歴9年目に突入した六角人です!

日本各地から仕入れてきた和牛を毎日のように味見しています。

数ある和牛の中でも特にオススメしたいのが松阪牛。 

日本三大和牛にも数えられる、有名なお肉です。

知名度が抜群なだけに、お値段も高くなってしまいがち。

そこで焼肉屋で働くボクが、最高級松阪牛を誰でも安く買う方法を解説します。

 

松阪牛がおいしい理由

ほななんで数あるブランド和牛の中で、松阪牛が特においしいとされているのか。

理由は、赤身と脂身のバランスがいいから。

松阪牛の脂身はとにかくサラッとしていて甘味が強いです。

包丁で切っただけでじんわり溶けてくるほど融点が低い。

こういうお肉は食べた時にとろけるような食感になります。

口の中で脂が水のように流れて、あとに残りません。

もちろん赤身だって負けていません。

松阪牛の赤身は脂身の強い甘味をどっしりと受け止める深い旨味があります。

最高品質の赤身と脂身が絶妙のバランスで絡み合うことで至高のウマさへと進化するんですな!

 

松坂牛を誰でも安く買う方法

最高級松阪牛をなるべく安く買うために、重要なポイントは以下の3つ。

誰でもすぐにできることなので、お肉を買うときの参考にしてみてください。

1、松阪牛を通販で買う

レストランの商品は大体仕入れ値の3倍ぐらいの定価になります。

飲食店は料理の売り上げで家賃、人件費、光熱費などを払って利益も出さないといけないのでどうしてもそれぐらいの値段になってしまうんです。

でも、通販なら基本的に保管する時の冷蔵庫代と送料ぐらいなので、レストランに比べてかなり安い値段に抑えらます。

2、松阪牛の専門店で買う

松阪牛といっても、実はピンからキリまでありまして。

安いからとわけのわからん肉屋で買うと、松阪牛という名前だけで普通の肉とあまり変わらない肉を出してきたりします。

その点、松阪牛を専門に扱う肉屋であれば、肉の質がそのまま店の評判に繋がるので、ヘタなものは出してきません。

何かあった時のアフターフォローもしっかりしているので、多少高くても専門店で買った方が確実です。

3、松阪牛切り落とし肉を買う

牛肉といえばやはりサーロインやヒレが最高級とされています。

ただし松阪牛レベルになると、どこ食べてもウマい!

部位を指定して買うと、値段も跳ね上がるので、部位指定なしでいろんな部位を集めた切り落としがオススメです。

端の部分の切り落としなので形はよくないですが、その分値段が下がりますし、味はそんなに変わりません。

運次第でめっちゃいい部位も入っていたりするので、なかなか侮れないんですよねぇ。

自宅でできる最高の贅沢

ウマいお肉は人を幸せにしてくれる。

オススメの料理法はすき焼きです。

切り落としのお肉は薄切りが多いので、焼肉だとちょっと使いにくいかも。

色々試したみたけど、ここが1番コスパいい感じ。

松阪牛すき焼き専用わりしたもあるので合わせて買えば完璧ですな。

「松阪牛切り落とし」を選ぶ 

250gで4,980円から。

100g換算だと1,992円。

レストランで100gの松阪牛といえば5,000円あたりが相場です。

自宅で食べれば半額以下なんでかなりお得。

大量に買えばもっと安くなるので、友達とお金を出し合って買うのもいいかも。

しっかり密封して冷凍すれば1ヶ月ぐらい余裕で持つしね!

それでは皆さま、最高の肉ライフを!!

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。