応援団

桜が満開の代々木公園でお姉さんと人生初のエアロビをしてきた

どうも!肉屋六角(@rokkakujizo)でございます!

 

今年に入って本格的な肉体改造に挑んでおります。

普段はジムでのウェイトトレーニングが中心なのですが、代々木公園でエアロビ会が行われるとの情報を入手。たまたま、休みがかぶったもんで、行ってきました!

暑くもなく寒くもなく、ちょうどええ運動日和やで、コレ!

平日の昼間にも関わらず、周りには花見客がいっぱい。

まあ、そんなことはボクらには関係ございません。

30歳過ぎて初めてエアロビやってみた

それでは本日の講師の紹介です。

エアロビのお姉さんこと、鳥巣先生です!

Y字バランスやってってお願いしたら、Yどころじゃありませんでした。

4月からは内定を蹴って、フリーのインストラクターとして活躍されています。

twitter.com

 

ついでにボク以外の生徒も紹介しておきましょう。

twitter.com

△帽子が似合う爽やか熱い男

twitter.com

△国境をダンスひとつで超えていく男

 

以上、人間は腹筋が割れているものだと当たり前のように思っている先生と愉快な男3人が昼下がりの代々木公園に集結いたしました。

予想以上に楽しい!

正直エアロビには、なんとなくおばさま達がリハビリ的にやっているイメージがありました。

男がやるなんて、ちょっと恥ずかしい。しかも、周りには人がいっぱい。

でも、ここまできたらやるしかない!

 

軽いストレッチとランニングのあと、音楽をならしてのエアロビがスタート!

シロート感丸出しの3人に向けて、先生は容赦なく新しい振り付けを繰り出してきます。

動き自体は簡単なステップなんですが、手の動きとかが入ってくると途端に難しくなるんですよねー。

付いていくのに必死すぎて、写真は1枚も撮れていません。

 

そんな中、やりながら気付いたことがありました。

完璧にやれなくてもいい。

多少間違っても、音楽に乗って、思いっきり動いているのが楽しいなぁ。

始めの不安な気持ちはいつの間にか吹っ飛んで、すっかりご機嫌でした。

気になっていた周囲の目も、むしろ快感に変わっていったのが不思議です。

 

あとで聞いた話ですが、エアロビにはリラクゼーション効果もあるそうです。

確かに、ノリノリの音楽に乗って身体を動かしていたら、暗い気持ちになりようがないもんね。

やっぱり身体動かすって最高です(爽)

休憩を挟みつつ、約90分のレッスンが終了。

ダンスだけじゃなくて、筋トレ的な動きも含んでいて、本当に全身の筋肉をくまなく動かした気がします。

やる前は長いと思っていた90分も終わってみればすぐでした。むしろやり足りないぐらい。

 

有酸素運動って地味なのが多いからあんまりおもしろくないんですよね。

ひたすら走ったり、こいだりが多いんで。

でも、エアロビなら音楽に合わせたダンス的要素もあるし、動きもどんどん変わっていくので飽きることなく最後まで続けられます。

あとは、やっぱ先生が励ましてくれるし、横で一緒にやっている仲間もいるし。

ひとりでやるよりがんばれる!

今日の一言

30歳過ぎて初めてエアロビやってみた感想です。

  • 若い人がやっても十分な全身運動ができる。むしろ、キツい!
  • ストレッチや筋トレを含めた総合的なメニューなので動ける身体作りができる。
  • 普通に楽しい。テンション上がる。
  • 日常生活にある動きの応用みたいなのが多いので、初めてでもやりやすい。

今後の自分のトレーニングメニューにも取り入れること決定です。

 

「とりあえず、やってみれ!楽しいから!」

 

まいどおおきに!

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。