店作りのコツ

飲食店で他の店と差をつけたければ「スピード」を意識しろ!

どうも!六角人でございます!

飲食店に求められるものってなんでしょうか?

まあ、色々あると思いますが。

美味いのなんてもう大前提。
まずい飯出す飲食店なんて意味不明ですやん。
金払ってまずいもの食うって、そんなもん酔狂の話でしょ。

日本一まずいラーメン屋っていうのもありましたが、あれなんかは特殊すぎる例であって。
始めからまずいものを出そうと狙って、店が繁盛するなんてことはありえませんな。

むしろまずい店探す方が難しいよね。
だいたいうまいもん。
500円の定食でもけっこう美味かったりする。

好き嫌いはしゃあないけど、美味いまずいで圧倒的に差はつきにくいんですよ。
今の日本では。

ほな何で差をつけるのか。
それは「スピード」です。

重要なんでもう一回言います。

飲食店に求められるものは「スピード」です。

だって、飲食店に来る人ってだいたいは喉が渇いていたり、お腹がすいている人でしょ? ってことは、早く何か口に入れたいに決まってるんすよ。

暑い日の1発目に飲むビールは最高に美味い。
なら、その最高に美味いビールを1秒でも早く出す。
たったこれだけのことかもしれませんが、お客様の反応は全然ちゃいますよ。

最近、新人ちゃんが入ってきたので改めて教え込んでいます。

 

今日の一言

「飲食店は安心安全で美味しいのなんて大前提! その上でスピードにこだわっていけ!」

まいどおおきに!