水を得た魚

34歳にして発達障害(ADHD)診断を受けたけど、人生を楽しむことはあきらめない元応援団長のブログ

焼肉屋店長が最高級松坂牛をなるべく安く食べる方法を考えてみた

スポンサーリンク

はい、焼肉屋歴9年目に突入した六角人です!

 

うちの店は牛肉をメインに扱っているのですが、一言で牛肉と言ってもいろんな種類がございます。

詳しくは以前に記事にまとめているのでそちらをご覧ください。

 

記事にも書いてある通り、食べ方次第でどんな肉でもウマいんだけど。

でもなんやかんやで、最高にウマい牛肉というのは存在します。

毎日のようにいろんなところで牛肉を食べまくった結果、もう揺るぎない結論に至りました。

 

松阪牛こそ至高。

以上!!

 

松阪牛が至高な理由

ほななんで、数あるブランド和牛の中で松阪牛が至高なのか。

和牛といえば神戸ビーフ、近江牛、米沢牛など地名を冠した有名どころから、農家個人が研究に研究を重ねて生み出した和牛まで、日本全国に存在します。

 

確かに、どの牛もそれぞれにウマいんです。

だけど、仕事でも趣味でも牛肉を愛してやまないボクは松阪牛が最高だと考えます。

理由は、赤身と脂身のバランスがいいから。

 

松阪牛の脂身はとにかくサラッとしていて甘味が強いです。

包丁で切っただけでじんわり溶けてくるほど融点が低い。

こういうお肉は食べた時にとろけるような食感になります。

その上、脂が水のように流れてあとに残りません。

 

もちろん赤身だって負けていません。

松阪牛の赤身は脂身の強い甘味をどっしりと受け止める深い旨味があります。

最高品質の赤身と脂身が絶妙のバランスで絡み合うことで至高のウマさへと進化するんですな!

シナジー効果的なやつ!

 

松坂牛を安く食べよう!

まあ、何をどうしようが結局はウマい松阪牛ですが、欠点もあります。

それは、値段が高いこと!

松阪牛のステーキなんか店で食べたら1万円なんてザラ。

 

それでも、ウマいお肉を食べたいんや!

ということで、最高の肉をなるべく安く手に入れるために必要な条件を3つ考えました。

 

1、松阪牛を通販で買う

レストランの商品は大体仕入れ値の3倍ぐらいの定価になります。

飲食店は料理の売り上げで家賃、人件費、光熱費などを払って利益も出さないといけないのでどうしてもそれぐらいの値段になってしまうのです。

でも、通販なら基本的に保管する時の冷蔵庫代と送料ぐらいなので、レストランに比べてかなり安い値段に抑えらます。

 

2、松阪牛の専門店で買う

松阪牛といっても、実はピンからキリまでありまして。

安いからとわけのわからん肉屋で買うと、松阪牛という名前だけで普通の肉とあまり変わらない肉を出してきたりします。

その点、松阪牛を専門に扱う肉屋であれば、肉の質がそのまま店の評判に繋がるので、ヘタなものは出してきません。

何かあった時のアフターフォローもしっかりしているので、多少高くても専門店で買った方が確実です。

 

3、松阪牛切り落とし肉を買う

牛肉といえばやはりサーロインやヒレが最高級とされています。

ただし、松阪牛レベルになると正直、どこ食べてもウマい!

部位を指定して買うと、値段も跳ね上がるので、部位指定なしでいろんな部位を集めた切り落としがオススメです。

端の部分の切り落としなので形はよくないですが、その分値段が下がりますし、味はそんなに変わりません。

しかも、運次第でめっちゃいい部位も入っていたりするので、なかなか侮れないんですよねぇ。

 

松阪牛でお家が天国に!

ウマいお肉は人を幸せにしてくれる。

注文してお家に届けば、そこは天国!

 

色々試したみたけど、ここが1番コスパいい感じです。 

■□松阪牛切り落とし□■

 

250gで4,980円から。

100g換算だと1,992円。

 

大量に買えばもっと安くなるので、友達とお金を出し合って買うのもいいかも。

しっかり密封して冷凍すれば1ヶ月ぐらい余裕で持つしね!

 

それでは皆さま、最高の肉ライフを!!