団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

【食レポ】中目黒「小野田商店」なら新鮮ホルモンと本格焼酎が格安で堪能できる!

スポンサーリンク

ホルモン屋って多いけど、本当においしい店にはなかなか出会われへんよなぁ。

団長P
団長P
 
 
フジモト
フジモト

焼肉激戦区の中目黒でめっちゃいい店あるみたいですよ!

 

まいど!

焼肉屋店長の六角人@団長P(@rokkaku_danchop)です!

 

ホルモン焼きと言えば「安くてウマい」の代名詞。

ただ、ヘタな店に入ってしまうと安いけどおいしくない店があるのも事実。

中目黒って焼肉屋がいっぱいあってよくわかんないけど、失敗はしたくない!

 

そんな味にもコスパにもこだわるあなたに!

新鮮ホルモンと焼酎がお手頃価格で楽しめる「小野田商店」を紹介します。

 

場所は中目黒駅徒歩1分!だけど、要注意!

日比谷線中目黒駅から徒歩1分という最高の立地。

でも、ちょっとだけ分かりにくいです。

 

南改札を通って西口を出てすぐの路地。

 

わかりますか?

左側にある黒っぽい扉をよーく見てください。

 

正直、ボクは始め、通り過ぎてしまいました。

 

「小野田商店」字小っさ!!

 

小さな店内にひしめき合うホルモン猛者達

店内に入るとカウンター席が奥まで並んでいて、さらに奥にテーブル席。

4人だったので、1番奥のテーブル席に通してもらいました。

そんなに広くはないので、お客さんみんながつめ合って座る形に。

 

七輪で焼いて煙は天井の吸気口から吸うスタイルなので、けっこうモクモクします。

臭いが気になる方は、避けた方が無難。

 

ここはオシャレさとかは二の次で、真摯にホルモンと向き合う猛者達の店なんや!

 

潔いメニュー(裏メニューもあるよ)

A4のコピー用紙1枚にまとめられたシンプルなメニュー。

ホルモンの写真はないので分からなかったら店員さんに聞いてみましょう。

しっかり教えてくれます。

 

そして、注目すべきは飲み物から食事までほとんどのメニューが500円均一!

潔し!

 

ちなみにメニューを裏返してみると

 

裏メニューがあります!

限定メニューなので品切れすることもありますが、人気商品が並んでいます。

 

怒濤の新鮮ホルモン

さっそく気になるメニューを注文しまくる。

 

前菜は定番のキムチから

まずは、ビールで乾杯したあと、山芋キムチをひとつまみ。

一気に口の中が焼肉モードに変わります。

キムチだけでも種類があるので、お好みでチョイス。

 

タン・小腸・おっぱい

まずは右から王道のタン、脂つき小腸とちょっと珍しいおっぱい。

おっぱいはその名の通りおっぱい。乳臭さとかはまったくありません。

 

レバー

お次はレバー。

レバ刺しが禁止になったので、ちゃんと焼いてからいただきます。

まずいレバーは焼いたらボソボソになってしまうのですが、小野田商店は焼いてもちゃんと食感が残ってくれます。

新鮮な証拠ですねー。

 

ハラミ・ロース・ハツ・ミノサンド・牛ほほ肉・ガツ芯

さて、次行きましょう。

手前右から、ハラミ、和牛ロース、角切りハツ。

奥右から、ミノサンド、牛ほほ肉、ガツ芯。

 

基本的な味付けは塩ベースのタレに胡椒のみ。

つけダレもありません。

鮮度に自信があるからこそできる攻めの味付け。

 

立ち上がるほどの厚切りハツ!

転がしながらミディアムレアに焼き上げますが、血なまぐさい感じは一切ありません。

ハツってすぐ悪くなっちゃうんですよね。

厚切りでおいしく食べられるのも鮮度がいいからこそ。

 

〆の1品

卵ご飯じゃないよ。

スペ玉ご飯だよ。

 

熱々ご飯の上に卵と特製タレとゴマが乗っているので、これでもかというくらいに混ぜてやりましょう。

想像している5倍ぐらいうまいです。

 

ホルモンに合わせてこだわりの焼酎を

小野田商店ではホルモン以外にも本格焼酎が100種類ほど置いてあります。

もちろん、500円。

テーブルからはあまり見えないのですが、カウンターの後ろには焼酎の瓶がずらっと並べてあります。

 

今回はテーブル席だったけど、この店はカウンター席の方がいいな。

ホルモン屋というよりは、「ホルモン焼が食べられる焼酎バー」という認識の方が正しいのかも。

店主が語るホルモンと焼酎のウンチクに耳を傾けるというのが最高の楽しみ方です。

 

ホルモンも焼酎も大好きなボクみたいな人間にとっては最高の空間ですわ。

しかも安いし!

 

まとめ

ホルモンの鮮度と焼酎の品揃えはまず間違いなし。

そして、値段がほぼ500円というコスパの良さ。

デートで使うのは厳しいけど、少人数での焼肉会なら絶対にオススメ。

 

深夜2時まで開いているので、仕事終わってからとか終電まで飲みたい時でも十分楽しめます。

男の店員ばかりですが、話しかけると気さくに答えてくれるし、常連になればなるほど居心地のいい店になってくれそう。

近くにあったら毎週通うなぁ。

 

基本情報

「小野田商店」

【住所】東京都目黒区上目黒3丁目7-3 野尻ビル1F(中目黒駅より徒歩1分)

【電話】03-3760-6541

【営業時間】18:00~26:00

【定休日】火曜日

【その他】クレジットカード使用不可・全席喫煙可

※2017年1月の情報です。営業時間やメニュー価格などは偏向になる場合がございます。