飲食店経営

お弁当始めました

どうも!肉屋六角(@rokkakujizo)でございます!

 

さっきまで正月かと思っていたらもう2月。なんかめっちゃ早く感じる1ヶ月でした。

おかげさまで、お店の売上的には昨年対比を上回りまして、上場のスタートを切ることができました。

来店頻度の多い常連様が増えたのがよかったですねー。

 

いつ来ても満足していただけるお店。

そのためには、常に高いサービスレベルを維持するのと、変化があることが大事です。

サービスと言っても、色々な要素があるので、そのへんままたしっかりまとめておいた方がよさそうやな。

あと、変化。これはめっちゃ重要。

ずっと繁盛している店って、いつ行っても同じように見えて、メニューや提供方法をしょっちゅう変えてきている気がします。

売れている店ほど常に挑戦して変わり続けているんです

やっぱり人間刺激がないと退屈ですから。

せっかくお金払ってご飯を食べるなら安定感だけじゃなくて刺激も必要。

ウチのお店でも新たな試みとしてテイクアウトを始めました。

初日の売上は1個!

千里の道も一歩からちゅうことやね!

今日の一言

 「やってみな分からへん。やりながら考えろ!」

 

まいどおおきに!

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。