大阪(田舎暮らし)

同じ名前だと親近感湧くのは人間だけじゃない

これからはこういう地方同士のつながりって大事になってくると思うんですよね。

東京一極集中から、地方から盛り上げていく時代。地方創世なんて上から言われてやるんじゃなくて、自分たちから立ち上がっていく。ひとりじゃ弱いなら、タッグを組んでやっていく。

同じ日本人やし、なんぼでもやり方はあるはず。

行政だけやなくて、個人レベルでもやっていかななー。僕自身は今、東京在住ですが、今のうちに吸収できることは勉強して、今だからできることはやれるだけやっておこうと思っています。どこにいようが地元のためにできることはあるんで。

泉佐野市の旧地名は中世以来佐野で、1948年に佐野町からいったん佐野市となったが、43年に既に本県で佐野市が誕生していたため、即日、泉佐野市に改称した経緯がある。

下野新聞 

これは初めて知りました。

まあ、地元では自分らの土地のことをいまだに「佐野」って呼んでますけどね。なんかおもろい縁やなぁ。

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。