メモ

自分が筋トレしている姿を鏡で見てカッコいいと思ってしまう病

休みにはとりあえずジムに行ってしまう僕です。

 

 

体を鍛えるのにはまっております。歯磨きと一緒でやりだしたらやらないと気持ち悪くなってしまう。習慣化、というやつですね。しかも、歯磨きと違ってやればやるほど体が鍛わっていくわけだから。変化していくもんだから。それが楽しくて嬉しくて。

 

85キロ近くあった体重も77キロという縁起のいい数字で安定するようになってきました。大学の時と同じぐらいですよ。この記録は。体脂肪率も15%を切りまして。最終的には75キロあたりがちょうどええんやないかと思っております。

 

やっぱね、健康で体力ないと何もできないよね。着々と歳はとっていくわけですが、動ける限りは動きたい。ここぞという時には無理もしたい。自分のわがままに付き合ってくれるだけの体を作ってないと、人生楽しめませんやん。

 

今、当たり前にできていることが、これからも当たり前であるために。朝起きて仕事に行けるのも、時間を忘れて遊べるのも、ご飯を美味しく頂けるのもすべて健康だからです。

 

体って消耗品だし、機械の体でもない限り取り替えは効きません。意識的に運動してメンテナンスもしてなるべく長く使ってやりましょうねー。

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。