未分類

掃除できないやつが掃除できるようになる計画

掃除が苦手でございます。

 

 

やらねばと思うけれど、やらなくても生きていけるよねって思ってしまう。そういう点については自他共に認めるダメ人間であります。ただいつまでもこのままでいるわけにはいかないのです。人は変われるのです。強い意志があれば。

 

「象を食べる方法」っちゅう話でもありますよね。象を食べるためにはどうするか。答えは小さく食べやすい大きさにして食べる。食べる前は大きすぎて無理だと思っていても、一口サイズにしてしまえば諦めない限りいつか象だって食べ尽くせるんです。

 

ということは今は散らかりまくっているこの部屋も、片付け続けてさえいればいつかは初期状態にリセットできるはず。部屋にあるものを1日1個捨てる。あるべき場所に戻す。寝る前に1日5分は必ず部屋の片付けをする。とにかく面倒だと思わないくらい小さい作業にしてしまえばいいんすよね。

 

千里の道も一歩から。とりあえず、今日は部屋に散らばっていた雑紙を一カ所に集めました。明日はこれを捨てるところから始まります。

 

あ、なんかできそうな気がしてきたな。

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。