メモ

世界という大きな流れの中で、自分のことをとことん試してみたい

ちょっと寝坊気味に起きて、急いで仕事場に小走りで向かったんです。そしたら、仕事場の人がエラい株安で大変やと。ニュースを見ると、先週あたりから世界同時株安で軒並み株価が下がりまくっとる。日本の東証株価もついに2万円を割り込み、激しく乱高下乱高下で今日も下がりきって終わりました。上場している企業のほとんどの株価が下がったそうで。

 

 

こうなってみると世界はひとつなんやなと改めて実感。人間だって、国だってそう。ひとりでは生きられないんです。大きな流れの中で生かされているんです。

 

英会話やり始めたのもあって、色々な人と会ってみたい欲求が高まってきました。人は人との出会いの中で磨かれていくもんです。ひとりでは生きられないのなら、いっそ色んな人に会いにいってみよう。言葉も国籍も関係ない。おもしろそうな人が集まる場所に行ってみよう。僕には言葉以外にも音楽という表現もあるし、自分がどこまで通じるのかやってみたいんですよね。

 

9月は九州福岡から宮城仙台まで遠征計画。10月以降は仕事がめっちゃ忙しくなるので、それまでにやり残したことがないように、やれるだけやりきる所存です。色んな人に会って、色んなものを見て、色んなものを食うてやります。

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。