メモ

甲子園が終わって寂しい人たち、アメフト秋季リーグが始まるで!

いよいよアメフト秋のリーグが開幕!

 

僕は関西出身なので主に関西リーグに注目しております。

 

 

アメフトっていうと、日本ではいまいち知名度が低いですよね。ラグビーと何が違うの? フットボールだからサッカーみたいなやつ? などなど、知らない人にとっては意味不明。鎧を着たゴツゴツの男たちがぶつかり合っている謎スポーツかもしれません。でもね、ホンマにめっちゃおもしろんです。

 

正直、ルールは色々あって難しいところもあるんですが、そんなことはあとでもいいです。まずは試合の迫力を感じていただければ。

 

 

マッチョな男が走ったり投げたりぶつかったり。思ってたよりスピードもあると思いませんか?

 

そしてパワーとスピード以外にもうひとつ重要な要素が。それが、タクティクス(戦略)です。アメフトほど戦略を重要視するスポーツはないでしょう。みんなバラバラに動いているように見えて、すべてのプレーが緻密に成り立った戦略の上で決められた動きをしています。

 

逆に言うと、この戦略の部分がよくわからなくて、ハードルを上げてしまっているのかもしれません。でも、知れば知るほどおもしろくなってくるので、始めはちょっと我慢して見てもらいたいんです。

 

まずはだまされたと思って、試合を見てください。残念ながらテレビではほとんど放送していないので、グランドまで足を運んでもらわないといけないんですが。これからの季節、毎週末どこかしらで試合をやっているので、詳しい人と行ってみましょう。もし周りに詳しい人がいないなら、勇気を出して会場にいる人に聞いてみてください。アメフト知りたいって人はなかなかいないので、喜んで教えてくれると思います。たぶん。僕ならうれしくてめっちゃ色々しゃべります。

 

アメフトが日本でももっとメジャーなスポーツになるよう、これからも応援していきますよー!

ABOUT ME
六角人
六角人
大阪ド田舎出身。大学応援団、上京して映像制作、からの六本木の焼肉屋。店長になって仕事しまくってたら体調を崩して、34歳にしてADHDの診断を受ける。世の中を面白おかしく、心も体も健康に、自分が本当に生きやすい環境を作ることがテーマ。チサンチショウ企業RKZ代表。地元一番密着メディア「さのいち」編集長。古民家オーナー。