団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

【随時更新】六本木を食べ歩いておいしかった飲食店を目的別にまとめてみた

スポンサーリンク

六本木といえば、グルメの街東京の中でも随一の繁華街。

昔からの老舗や国内外の有名店の出店が後を絶ちません。

でもさぁ、正直なところ

店が多すぎてどこに行ったらエエかわからん!

 

かくいうボクは六本木で働き始めて8年、住み始めて6年。

生活のほとんどは六本木で過ごしている中で、気になる店に行きまくりました。

 

当たり外れはあるし、新しい店ができたとしてもすぐに潰れてしまうこともあります。

そんな飲食激戦区の六本木の中でも、自分で行ってみてよかった店を独断と偏見で目的別にまとめてみました。

失敗しない六本木グルメライフのために、ぜひご参考ください!

ランチ「リーズナブルからちょっと贅沢まで」

六本木のランチは有名店のランチ限定メニューで決まり。

お手頃な値段で本物の味が食べられます。

 

てんぷら 味覚

r.gnavi.co.jp

六本木で天ぷら食べるならここ。

天ぷら定食はもちろんですが、塩天丼も捨て難い。

ランチピークの12時台は並んでいることが多いので、早めが遅めにずらして行くべし。

参考記事:【食レポ】東京六本木「味覚」天ぷらランチがコスパ最強!

 

六本木焼肉 Kintan

www.roppongi-yakiniku-kintan.com

牛タンをメインに都内でも人気店となった「焼肉Kintan」

夜は夜でおしゃれに焼肉を楽しめるんですが、ランチはコスパが最強です。

1000円台から焼肉セットがある上に、ごはん、スープ、サラダがおかわりし放題なんす。

丼ものもこだわりがあってうまし。

 

マーサーブランチ

mercer-brunch.com

おしゃれ。

ええ、シャレオツってやつです。

ここのブリオッシュフレンチトーストがめちゃ大好きなんですが、ジャージとかでは絶対に行けません。

参考記事:【食レポ】東京六本木「マーサーブランチ」でフレンチトーストのイメージが変わった

 

听屋(ポンドヤ)六本木店

www.pound-ya.com

ハンバーグ、ステーキ、ポークからチキンまで。

肉食うならここ。

追加になるけど、デザートのフローズンヨーグルトがさっぱりしてて肉食べた後の締めには最高です。

添えられている玉ねぎをコンソメでグズグズになるまで煮込んだヤツがお気に入り。

 

イマカツ 六本木本店

r.gnavi.co.jp

とにかくササミかつ。

何が何でもササミかつを食べて欲しい。

ヒレかつやロースかつにトッピングもできるから!

もちろん、ごはん・味噌汁・キャベツはおかわりできます。

 

豚組しゃぶ庵 

r.gnavi.co.jp

しゃぶしゃぶのお店なんですけど、ランチ限定の1000円和食ブッフェのクオリティがやたら高い。

もちろん、しゃぶしゃぶランチもあるけれど、ブッフェの方が断然お得。

 

駄菓子屋

dagashiya.jp

ランチでは天丼、鮪丼、牛もつ煮丼とありますが、ボクはいつでも牛もつ煮丼です。

大盛り無料サービスがついて590円!

 

カスケイドカフェ

r.gnavi.co.jp

六本木一丁目駅からすぐのANAインターコンチネンタルホテル東京の2階にあるカフェ。

そこそこ値段はするけども、料理のクオリティと種類は圧倒的です。

世界各国の前菜、メイン、デザートまで。

全種類食べきるのは不可能なので、目の前でシェフがカットしてくれるローストビーフだけは絶対食べてください。

 

ディナー「こだわりのメニューの数々」

六本木でティナーとなると上を見ればキリがありません。

ということで、5000〜8000円でも十分楽しめるお店を選んでみました。

 

博多もつ鍋 和楽

motsu-waraku.com

都心で本場九州博多の味が楽しめます。

コースにすればもつ鍋だけでなく、博多料理もちょこちょこいただけるのでオススメ。

もちろん焼酎も多数揃っております。

いやもう、酒がすすむのなんのって。 

 

ホルモン焼肉 8 hachi

www.yakiniku-8hachi.com

肉の新鮮さはもちろんのこと、それぞれにこだわりの食べ方があって飽きさせません。

ホルモンって焼き加減が難しいのですが、店員さんがバッチリ教えてくれるので心配ありません。

詳しくないからどれ頼んでいいかわかんないよって方も、好みを伝えればいい感じにオススメしてくれます。

 

MALTA(イタリアン)

retty.me

夫婦2人でやっている家庭的なお店。

高級店のような派手さはないけど、丁寧に仕上げられた料理は逸品揃い。

奥さんの趣味もあって日本酒が飲めるのも最高です。

 

ニクアザブ 六本木店

www.nikuazabu.com

牛肉信奉者であったボクに鶏肉のおいしさを気付かせてくれたニクい店。

特に「炙りササミ」

レアに焼くのでパサパサしてなくてジューシー。

とりあえず、お任せコースを頼んでおけば問題なしです。

 

五太夫

www.hotpepper.jp

元力士が作るちゃんこ鍋が名物。

でもボクのお気に入りは焼き鳥の「かわ串」

他の店では味わえないこだわりの一品です。

 

ジンギスカン だるま 六本木

r.gnavi.co.jp

本場北海道のだるまとは特に関係ないらしいです。

羊肉ってたくさん食べても胃にもたれないからいいんすよねぇ。 

平日朝までやっているので、六本木の深夜労働族御用達。

 

裏椿

r.gnavi.co.jp

カウンターの大皿に並んだおばんざいの数々が魅力。

盛り合わせを頼めばその日のオススメを少しずつ食べられます。

和食をベースにしつつも、アレンジの効いた料理はお酒にも合う合う。

 

エンターテイメントレストラン 六本木金魚

www.kingyo.co.jp

食事をするというよりも、ショーを見るのが楽しい(飯代高いしね)。

歌あり踊りあり舞台変形ありのここだけのショーは一見の価値ありです。

 

2軒目「たまにはゆっくり飲んで語りたい」

そこそこお腹も膨れたし、あとはちょこちょこつまみながらお酒を飲みたい。

そんなあなたに。 

 

クラフトビアバー アントンビー六本木

ameblo.jp

日本全国のクラフトビールが毎日20種類ほど揃っています。

おつまみも侮れない品々。

店員さんのノリもいいので、クラフトビール初めての人でも色々と教えてくれますよ。

 

竹やん

retty.me

入った瞬間「本当に六本木?」と疑いたくなるほどの昭和感。

六本木でも知る人ぞ知る老舗の居酒屋です。

特に何があるってわけじゃないんだけど、なんか懐かしい、そんな店。

 

六本木三ツ星酒場 朝日食堂

r.gnavi.co.jp

六本木にしてはお値段抑えめ。

カウンターもあるのでひとり飲みでもあり。

いつも頼んでしまうのは、山芋のつけもんと炙り〆鯖と茄子ギョーザ。

 

深夜「今日は朝までとことんいくぜ!」

眠らない街を朝まで楽しみたいぜって猛者たちのために。 

 

REGOLETTO BAR AND GRILL Roppongi

www.rigoletto.jp

六本木ヒルズにある有名店。

日本人からも外国人からも人気。

窓からの夜景で東京タワーが拝めるのでちょっと賑やかだけど雰囲気はいい。

ボクはだいたいワイン飲みながらホットスパイスチキンを食べてます。

 

六本木ダイニングバー流雲

r.gnavi.co.jp

六本木通りから1本裏に入った道にある隠れ家的お店。

店内は南国バカンス。

カラオケがついているので、たまにめっちゃ歌上手いお客さんが歌い出したりします。

プロジェクターもあるので、貸切パーティーにはぴったり。

 

小松

retty.me

とにかく、始発まで、安く飲みたい、ならここ!

アルコールでも1杯200円ぐらいで飲める。

味はまあ、それなりということで。

 

締めの一杯「六本木の夜のラストを飾る至高の一品」

どうせ六本木に来たなら最後まで満足してほしい。

そんな思い出に残る一杯を。

 

麺匠の心つくし つるとんたん 六本木店

www.tsurutontan.co.jp

東京のど真ん中にありながら、大阪の名店のうどんが食べられます。

あと、器のインパクトもすごい。

初めての人は絶対に驚いてくれるので、連れて行きがいがあるよね。 

終電や始発間際はめちゃめちゃ混み合うので注意。

 

長崎ちゃんぽん ふじ

retty.me

こちらは本場長崎の味。 

魚介と野菜の旨味が溶け込んだスープが最高なちゃんぽんもいいけど、甘めのあんかけが絡んだ皿うどんもいい。

その日の気分で選びましょう。

 

香妃園

retty.me

中華料理屋ですが、「鶏煮込みそば」一択で。

丁寧にひかれたスープは無限に飲める旨味の塊。

どれだけ飲んだ後であっても、ここのそばだけは食べられてしまうんよなぁ。 

 

ザ・ステーキ六本木

thesteak.jp

最後の最後までがっつりいきたいならこの店に決まり。

メニューはステーキぐらいしかないので、シンプルに肉を噛み締めてください。

赤身のリブロースを使っているので、見た目よりさっぱり食べられます。

 

手土産買うなら「ちょっとした贈り物に」

自分だけ楽しむんじゃなくて、 帰りを待っている大切な人へお土産を買いたい時なんかにお役立ち。

 

アマンド 六本木店

r.gnavi.co.jp

六本木交差点のすぐ横にある老舗の喫茶店。

待ち合わせ場所としてもよく使われます。

六本木といえばアマンドというイメージの方も多いのでは。

 

福島屋 六本木店

fukushimaya-tm.com

スーパーマーケットなんですけど、日本全国から取り寄せられたこだわりの品が多いので贈り物やお土産にもぴったりです。

パンやおにぎりなどの軽食もうまい。

参考記事:【福島屋六本木店】パンコーナーのクオリティが異常に高い件について