団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

原因不明の胃腸炎に悩まされてはや1週間

スポンサーリンク

どーも。肉屋ロッカク(@rokkakujizo)です。

 

なんか知らんけど、今月になったあたりからずっと体調がよろしくなくて。

特に腸のあたりがモヤモヤしとります。

 

心配になって病院行って検査したらウイルス性ではないとのこと。

感染する心配がないんなら営業はできるやろとなめてかかったら営業中に症状が悪化。

もう立ってられへんぐらいの痛みと吐き気。

 

とりあえず、他のスタッフに店を任して、救急病院に駆け込んだ。

採血から超音波、CTスキャンまでやったけど何も出てこん。

なんなんやこれホンマに。

 

点滴と痛み止めをぶっ込んでもらって、整腸剤なんか一通り処方してもらい、やっと落ち着いてきたってのが今の状態。

 健康って大事だよー

何を当たり前のことをって思うけど、健康じゃなくなった時ほど健康のありがたみを知る愚かな人間です。

今まで大きな怪我や病気をしたこともないからって、これからもそうとは限らへん。

30歳を越えてきたら、そら悪いとこのひとつやふたつ出てくるもんなんすね。

 

ひとり暮らしをやってるとちょっと寝込んだだけでこのまま死んだらどうしようって不安になる時がある。

昏睡状態に陥っても誰も発見してくれないわけやから。

見つかった時にはもはや手遅れ。返事のないただの屍。

 

東京砂漠で遭難したって笑えないよねー。

 

原因が分からないのが何より怖い

今月に入って3回も病院に行ってるのに、いまだに原因がはっきりしないというのも気色が悪い。

一応、「胃腸炎」という病名を賜ってはいるのだが、これは消去法的なもの。

他に当てはまるものがないので、そういうことにしときましょう、ってなもんです。

 

原因が分かればつぶせばいいだけなのに。

分からんから攻めようがない。

 

薬のおかげで症状は治まって入るものの、こんなもん対処療法や。

また同じことにならんように予防しようにも原因がはっきりしないと何もできない。

 

見えない敵と戦ってるようなもんで、ストレス溜まりますわ。

 

神経性胃腸炎ってのがあるらしい

ストレスで思い出したけど、精神的なことが原因で腹痛を起こすことがあるらしい。

 

www.onakanaoru.info

 

しかも珍しい病気ではない、と。

確かに先月はプライベートなところでショッキングな事件が多かったからな。

知らん間にストレスやなんやらで内蔵がダメージを受けまくっていたのかもしれない。

 

今までも仕事で連日の緊張状態が続いていた時期はやたらお腹が痛くなったりしてたので、今回はそれの最強版なのかもなぁ。

ストレス耐性◎だと思って生きてきたけど、意外と弱いのかも。

 

ブログって薬になる

こんなことをなんでブログにしてるのかって言うと、書くことで気持ちが発散できるから。

 

もし一緒に住んでる人がいればしゃべって吐き出すことができるけど、ひとり暮らしなもんでねぇ。

しゃべる代わりに書かしてもらってます。

読まれるためというよりは、100%自分のために書いてます。

 

そんならノートにでも書いとけよって話ですが、自分しか読まないところに書いてもあんまり意味ないんです。

あえて誰でも見られるところに書くことで、もしかしたら誰か共感してくれる人がいるかもしれんなーと、思えること自体が気持ちを楽にしてくれる。

 

このひとりじゃない感がめっちゃ大事。

 

「1番いけないのはお腹がすいていることと、独りでいることだから」って栄ばあちゃんも言ってた。

引用元:細田守監督『サマーウォーズ

 

闘病記を書く気持ちがなんか分かった気がする。

 

 

まいどおおきに!