ドレテラ!〜発達障害から見た世界の歩き方〜

34歳にして発達障害(ADHD)診断を受けたけど、人生を楽しむことはあきらめない元応援団長のブログ

【お知らせ】発達障害の診断を受けて人生がガラッと変わったのでブログ名も新しくします

スポンサーリンク

どーも。34歳にして新しい世界が開けた六角人です。

怪しい勧誘とかではないので心配しないでください。

 

この前の記事でも書いたように、発達障害(ADHD)の診断を受けて僕の信じ続けていた価値観はあっさりと崩壊しました。

そんな状況でブログを更新できるわけもなく。

モヤモヤしたまま気がつけば2ヶ月も立っていました。

 

そんなある日、不思議なもんで突然また書きたくなったんですよ。

なんやかんやで3年半以上続けてきたブログですから、もはやライフワークなのかもしれません。

 

しかし、再開してみたはいいものの、やっぱりちょっと違和感が。

診断を受けてから、働き方を変えたり、住む場所を変えたり、とにかくあらゆることを変えまくったのにブログだけはそのままの状態で続けていくっていうのは変な感じ。

自分の好きなことを書いているブログなのに、今の自分にしっくりきていないのはよくない気がする。

なので、心機一転ブログをリニューアルさせていただくことにしました!

あきらめたって人生は終わらない

価値観が変わればモノの見方がまったく変わります。

自分がマトモだと当たり前に信じきっていた頃と、障害者であることを受け入れた今とでは感覚が真逆になりました。

今までは「あきらめなければいつかできる!」という未来志向がめちゃめちゃ強かったのです。

それが今では「できないことはどうやってもできない」というあきらめに変わりました。

 

だからって「人生オワタ!」っちゅう感じでもありません。

むしろ34年間のうちに抱え込んでしまった重い荷物を見つめ直すきっかけになりました。

知らず知らずのうちに責任とか恩義とか主張とか、いろいろなモノをプレッシャーに感じてしまっていたんですよね。

結果的に限界がきてしまって、調子を崩して、発達障害の診断を受けることになった。

これまでの人生は無駄だとは思わないけど、無理はあったんだろうなって。

だからもう全部を抱え込むのはあきらめました。

持ちきれないモノは全部捨てます。

 

捨てる前はめっちゃ怖かったんです。

でも、捨てたらめっちゃ楽になった。

周りを気にして、ビビって何もやらず、我慢していた時の方がよっぽど苦しかった。

「もう誰からどう思われてもいいや」ってうあきらめと、たった1回の「無理なことは無理」って告白する勇気だけで世界が変わりました。

 

失ったものも多いし、離れていった人もいるだろうけど、心は丸くて軽快に。

そしたら急に新しい出会いや発見に恵まれ、毎日が楽しくなってきて。

もちろん仕事や生活における困りごとがなくなったわけではないけれど、少なくとも半年前に比べれば、すごく自然に生きられるようになりました。

 

発達障害から見た世界

これからこのブログでは、発達障害者である自分が感じた世界の素晴らしさや楽しさ、そして生きづらさや試行錯誤の記録を中心に書いていこうと思ってます。

だからといって、専門的なことだけを当事者向けに発信するのではなく、あくまで今まで通り自分が心を動かされたことを自分なりの言葉で書いていく。

世の中にはこんなことで笑ったり悩んだりしてるヤツがおるねんなぁぐらいの感覚でお付き合いいただけるとうれしいです。

 

新しいブログの方針が決まったところで、ブログ名も変えることにしました。

 

新ブログ名

「ドレテラ!〜発達障害から見た世界の歩き方〜」

 

「ドレテラ!」とは?

僕の地元の方言に「どれる」という言葉があります。

意味は「(崖が)崩れる」とか「(液体が)あふれる」

他にも「酔っ払う」「だらしなくなる」「乱れる」なんて意味も。

ようするに「ぐちゃぐちゃになる」みたいなイメージの言葉です。

 

「どれる」に「ら」がついて「どれてら」

「〜ら」は大阪弁の「〜るわ」と同じ。

 つまり「ドレテラ」とは「なんかもうぐちゃぐちゃになってるわ〜」ぐらいの意味です。

 

今まで信じてきた価値観が崩れてぐちゃぐちゃになってしまった状態をしっかり受け入れた上で、これからの人生を歩んでいきたいという決意をブログ名に込めました。

言葉の響きもいいのでめっちゃ気に入っています。

 

これからもよろしくお願いします

タイトルロゴも新しくしました!

 

応援団スタイルはそのまま残しつつ、新しいことにもチャレンジしていきます。

これからも皆様をちょっといい感じに応援できるブログでありたい。

 

生きてりゃ辛いこととか嫌なことはいっぱいあるよ。

でもさ、どうせ生きるなら笑って楽しく生きていきたいやないですか。

障害があろうとなかろうと、そこだけは絶対に変わりません。

 

実はもうすでに動き出している企画もあるので、その辺も随時告知したいと思っております。

 

ちゅうことで。

新生「ドレテラ!」をどうぞよろしくお願いします!

 

▼ツイキャスも始めました▼

毎週土曜日深夜に「週末限定ツイキャス酒場」を配信しています。

障害のことや普段の生活のことなど、本音を暴露しまくっております笑

どなたでもお気軽にのぞいてみてください。

過去の配信も公開しています。

twitcasting.tv