団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

【食レポ】東京六本木「イマカツ」のササミかつが最強すぎるので食べてみてほしい

スポンサーリンク

豚かつ屋なのに、鶏のササミがうまい店があるんや。

団長P
団長P
 
 
フジモト
フジモト

それって、、、鶏かつ屋なんじゃあ、、、

どうも、六本木ウォーカー六角人@団長P(@rokkaku_danchop)です。

 

六本木でランチにオススメしたい店は多いのですが、その中でもとんかつの人気店「イマカツ」

とんかつ屋にして、その魅力はとんかつだけにあらず。

そんなイマカツの魅力をレポートします。

 

 六本木駅7番出口から徒歩1分

六本木駅やオフィスビルからも近い「イマカツ」

ランチタイムは開店の11時30分を過ぎるとすぐに満席になってしまいます。

 

場所は六本木駅7番出口からだと、階段を上がって正面にある横断歩道を渡り、ペットショップのある角を左に曲がってまっすぐ。

しばらく歩くと、紫に白字で染め抜かれた大きな看板が見えてくるはずです。

 

名物ササミかつ!

王道のロースかつ膳、ヒレかつ膳を差し置いて、イマカツの名物はなんといっても「ササミかつ」

「ササミかつ」を食べずして、イマカツを語るなかれっちゅうやつです。

 

今回はササミかつ・メンチかつ・一口ヒレかつ・カニクリームコロッケがセットになった「イマカツ膳」を注文しました。

 

「イマカツ膳 1,550円(税込)」

ご飯は雑穀米と白米が選べます。

そしてキャベツとご飯(白米のみ)はおかわり可!

基本の味付けはシンブルにソースと塩。

キャベツにはゴマドレッシングです。

 

写真の右に写っているのがササミかつ。

ササミって火を通すとパサパサして味気なくなってしまうことが多いんですが、イマカツは違う!

しっとりとしてジューシーで、それでいて柔らかい!

お店のオススメの食べ方も「ぜひ塩で!」とのことなので、味にも絶対の自信が感じられます。

 

もちろんササミ以外の方々もそうそうたるメンツでございます。

肉汁あふれるメンチかつ。

さっぱり柔らかヒレかつ。

トロッと濃厚なカニクリームコロッケ。

肉に負けない名脇役ナスかつ。

 

なにこのオールスタードリームチーム!たまらん!

ずっと同じ肉食べ続けるより好きなもの色々食べられた方がお得感あるよね。

しかもお手頃なお値段やし。

 

シメにはカレーを

ここからはボク流のオススメ食べ方。

ある程度食べ終わったら、ご飯をおかわりしましょう。

その時に追加で「ちょいかけカレー(200円)」を注文してください。

 

これが「ちょいかけカレー」

ちょうどお茶碗1杯分の量です。

 

新しく頼んだご飯にカレーをかけて、残しておいたカツを乗っける。

セルフカツカレーの完成です!

早く食べたすぎて写真を撮るの忘れましたけど、、、めっちゃうまし。

 

まとめ

正直、とんかつ屋なのにイマカツではササミかつばかり食べております。

それぐらいお気に入り。

 

ロースかつやヒレかつが好きな人でも、1本450円でササミかつを追加できるのでぜひとも1回食べてみてください。

新しいカツとの出会いをお約束します。

 

ちなみに本店は六本木ですが、銀座に姉妹店ができたのでお近くのイマカツへ!

ごちそうさまでした!

 

基本情報

「イマカツ 六本木本店」

【住所】東京都港区六本木4-12-5 フェニキアルクソス ス 1F

(東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅7番出口から徒歩1分)

【電話】03-3408-1029

【営業時間】

[月~土]ランチ 11:30~16:00/ディナー 18:00~23:00(L.O.22:30)

[祝日]ランチ 11:30~16:00/ディナー 16:00~21:30(L.O.21:00)

【定休日】日曜日

【その他】完全禁煙

※2017年11月の情報です。営業時間やメニュー価格などは偏向になる場合がございます。

関連記事