団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

「やりたいことがない」という20代にアラサー男が本気で伝えたいこと

スポンサーリンク

現在24歳。

ボクより10歳年下の後輩、ユーマ君がいうには

ユーマ
ユーマ

最近、休みの日に何にもやることないんですよね。

なんか元気出ないんっす。

何、おっさんみたいなこというてんねや!

団長P
団長P
 
 

ユーマ君は新卒社員として入社してきてまだ3年目。

ピッチピチの90年代生まれです。

沖縄出身で入社当時はご機嫌なキャラクターで周りを笑わせていたのに。

 

東京砂漠に消耗してしまったのか。

青い海が恋しくなってしまったのか。

どうしたんや、ユーマ!

やりたいことがないわけでもない

何もすることないって、趣味ぐらいあるやろ?

野球とか好きやったやん。

団長P
団長P
 
 
ユーマ
ユーマ

野球は好きなんですけど、高校野球だけなんです。

プロ野球は興味がなくて。

この前も誘われたんですけど、断っちゃいました。

やることないっていうぐらいなら、行ってみいや!

もしかしたら、プロ野球のおもしろさにも気付けるかもしれんで。

団長P
団長P
 
 
ユーマ
ユーマ

それはそうなんですけど。

なんとなく行く気になれなくて。

しかもよくよく聞いていると、誘ってくれた友達とはその日、ランチを一緒に食べるらしいんです。

で、夕方になったら友達は球場へ。

ユーマ君は家へ帰って引きこもる。

いやいやいや。

そこまでやるなら、もう野球行ってまえよ!

なんなん?

プロ野球見たら死んでしまう呪いにでもかかってんの?

団長P
団長P
 
 

 

30代になったら「老化」と嫌でも向き合わないといけない

それってさぁ、結局自分で自分の可能性つぶしてるだけなんちゃうの?

自分で分かることしかやってなかったら、そらやることもなくなるやろ。

もっと、やったことないこともやってみなずっとそのまんまやで。

団長P
団長P
 
 
ユーマ
ユーマ

まあ、やってみたい気持ちはあるんですけど。

実際にやってみるほどでもないっていうか。

なんやろ。

ちょっとイライラしてきた。

もうな、体より先に気持ちが衰えてもてんねん。

こっちなんか、気持ちはいまだにやる気満々やのに、体が付いてけえへんから大変やねんぞ!

団長P
団長P
 
 

正直、30歳を越えた当たりから「老化」というものを感じるようになった。

今まで架空の生物だと思っていた「老化」というモンスターが、

突然目の前に現れた時の衝撃といったら!

 

だからボクは少しでも「老化」にあらがえるように戦ってきた。

定期的な運動。

食事や栄養の管理。

意識的な休息。

整体など他人の手を借りての体維持調整。

 

どれもこれも20代の頃は考えたこともなかった。

でも後先考えず好き勝手やってきた負の遺産は30代になった途端、強烈に押し寄せる。

これはもう否定しようがない事実。

事実はしかと受け止めつつ、気持ちだけは絶対にひかないつもりで生きてきた。

 

動けるうちに動きまくっとけ!

体が先か、心が先か。

人によって「老化」の順番は違うだろうが、確実にいえることがひとつ。

 

心が負けた瞬間から体はウソみたいに老いていく。

逆に、年齢は重ねていても心が若い人はめちゃめちゃエネルギッシュだ。

死ぬまで現役でバリバリやっている。

そっちの方が絶対カッコええやん!

 

「休みの日に何もやることない」とかいうてる場合ちゃうぞ。

何もやろうとしてないだけや!

始めの1歩が1番パワー使うねん。

でも、そこさえ乗り越えたら、やりたいことどんどんできてくるはずや!

団長P
団長P
 
 
ユーマ
ユーマ

わかりました。

やってみます!

ちょうど今度の休みにボルダリング行く約束してるので!

野球の試合見るより、そっちの方がよっぽどしんどいやんけ!

団長P
団長P
 
 

20代はとにかく体力と時間だけはある。

多少の失敗は謝れば許してもらえる。

なら、やるしかないやん!

 

仕事でも遊びでも本気でやること。

本気でやった経験が30代以降でめちゃめちゃ財産になってくるから。

今やっとかな、歳とってから後悔しても遅い。

 

ちょっと偉そうかもしれんけど、オモロない生き方をしようとしているので、いわせてもらいました。

とりあえず、迷ったらGOしとくんや!

団長P
団長P