団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

タイガー・ウッズ逮捕!才能があるからって幸せになれるわけじゃない

スポンサーリンク

タイガー・ウッズが逮捕されるっちゅうニュースが世界中で流れております。headlines.yahoo.co.jp

 

ゴルフ界で頂点を極めた方だけに、衝撃がデカい。

あの写真がもう。

人相変わり過ぎやんって!

 

まあでも、ニュースにはならなくても、同じようなことは自分の周りにもよくある話。

 

 

天才がハマる落とし穴

ウッズの場合、若い頃から才能を発揮し、結果も残しまくった。

小さい頃からゴルフを始めて、ゴルフによって富や名声などすべてを手に入れてきた。

それが不倫スキャンダルあたりから怪しくなってきた。

なんとか復帰するも、腰の怪我もあり満足な結果を残せない状態が続く。

 

スポーツの世界では特にそうだけど、

がんばったからって必ず結果が出るわけやない。

 

一握りの天才が、才能に溺れることなく努力を続け、その中でもさらに運すらも味方に付けたような人間だけが到達できる世界。

それって、自分の一生を捧げる覚悟がないと到達できないもんです。

 

それなのに、怪我やトラブルで今まで当たり前にやっていたことができなくなる。

めちゃめちゃショックやんね。

自分のすべてをかけてやってきたことを奪われるって、命を失うのと同じぐらいにことなんちゃうかな。

 

幸か不幸か、ボクは人生のすべてをかけられるようなものはなかった人間なので、同じ気持ちになるなんて不可能なんかもしれんけど。

ウッズが人相変わるぐらい自暴自棄になってしまうのも仕方ないと思うんです。

だって、彼にとってはゴルフができない状況って死んでるのと同じかもしれんのやから。

 

才能なんていらない

ボクには人より飛び抜けた才能はありません。

なんでもそれなりにできるけど、どれもトップにはなれない。

むしろ中途半端。

ひとつのことをずっとやり続けると飽きてしまうようなヤツです。

 

でも、だからこそ何かひとつのことに依存することはありません。

 

例えば、今は飲食店やってます。

もし今日から一生包丁握っちゃいけない病が発症しても、

2、3日ヘコむでしょうが、1週間後には次の何かを始めてます。

 

これって別に仕事に対して、手を抜いているわけでも、思い入れがないわけでもないんです。

その瞬間瞬間では完全に没頭している。

でも、昨日まであんなに入れ込んでいたことが、次の日には嘘みたいにどうでもよくなることがあるんです。

 

ボクの中では「一生懸命やること」と「絶対にあきらめないこと」は必ずしもイコールではない。

同じことをやって自分よりうまくできる人がいるなら、むしろその人にやってもらった方がいいです。

他の人に任せられるなら、ボクはまた新しいことに挑戦できる。

その方がみんなハッピーやんね。

 

手段にこだわる無意味さ

ひとつのことを貫き通す生き方ってカッコいいし、最高に憧れます。

でもそれって、危うさも持っている。

そのひとつを失ってしまうと、自分というものが分からなくなっちゃう。

 

世間には、スポーツ選手や芸能人など著名人に対して、「こうあるべき」みたいなイメージとちょっとでも違うことをするとすごく叩くみたいな風潮があります。

あれ、めっちゃ気持ち悪いよね。

自分の理想を勝手に押し付けてるだけやのに。

イメージを崩されたからって何怒ってんの?

 

サッカーの本田選手が現役でありながら会社経営したりしてるのになんや文句つけてる人がいます。

「選手なんだから、もっとプレーに集中しろ!」みたいな。

 

そんなこといったって、スポーツ選手でトップレベルを維持できるのなんて30代までですよ。

引退しても人生はまだまだ続いていくんですから。

長い人生のこと考えたら動ける時に動いとかないとあとで取り返しのつかんことになるかもしれへん。

 

文句つけてる人は選手が引退したら、面倒見てあげるんですか?

そんなわけないやんね。

 

スポーツでもなんでも、あくまで人生をやりたいように生きていくための手段でしかない。

手段になんかこだわったってしゃあないんす。

無理やと思ったらさっさと次のこと考えた方がいい。

 

手段にこだわり過ぎて若い時は輝けるけど、残りの人生棒に振るなんて、最悪やん。

だから、今やっていることに全力を注ぎながらも、常に一歩先を見据えている本田選手みたいな生き方こそ、本当にすごいんすよ。

 

最後に

アンタはこだわりがないのがこだわりやね、っていわれたことがあります。

確かにそうだな、と。

 

だからこそ変にストレスを貯めることもない。

逃げるのではなく前向きにあきらめる。

核になる部分は変えずに、表面的な部分は躊躇なく変える。

 

もうどうしようもなくなったら、辞めたらええんです。

ひとつのことに固執しすぎて、つぶされたら終わりです。

人生、生きてりゃなんとかなるんやから。