団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

34歳になったので「本当に自分がやりたいこと」について考えた

スポンサーリンク

先日5月6日に誕生日を迎えまして、無事34歳になったわけですが。

さすがにこの年になるとさしたる感慨などなく、

「あ、そういや今日誕生日やった、仕事いかねば!」ってなもんでした。

 

でもよく考えたらアラサーと言えるのも今年まで。

来年の誕生日からは四捨五入でアラフォーということになります。

いつまで生きれるかなんてわからんし、

残りの人生をハッピーに過ごすためにも今年はかなりキーポイントになってくるんじゃないかという予感がめっちゃする・・・

 

うん。

ちゅうことで、誰得な話になってしまいそうですけど、34歳になった時点での素直な気持ちを備忘録もかねて書いていきます。

 

 

34歳の今

現状についてまとめるとこんな感じ。

攻撃に特化したパラメータの振り分けですねぇ。

勢いのみを頼りにやってきた20代をそのまま引き継いでいるという感じです。

 

仕事は飲食店で店長やらせてもらって、業界としては給料も高いです。

待遇面での不満はホンマないです。

 

ただ一方で給料をいただいて働くことに疑問を感じているのも事実。

サラリーマンに慣れるって怖いんですよ。

来月も給料がもらえると思ったら、自分がやりたくないことでもやっちゃう。

雇われている限りは自分のやりたいことよりも会社の決定を尊重する場合も出てきてしまうんですね。

 

それが、普通。

でも・・・ホンマにそうなのか?

 

サラリーマンで働くということは常に会社と個人の間でバランスを取り続けることなんですよ。

どっちが強いとかじゃなくて、○○がしたいという会社と□□ができるという個人がお互い同じ目標に向けて進める時に雇用関係が成立するのが理想なんじゃないかと。

 

始めのうちは能力も低いし、食ってかなきゃならんので、とにかくがむしゃらに働くっていう時期もあるかもしれません。

でもそれを越えたら、

「本当に自分が何をやりたいのか」

「どういう未来を実現したいのか」

っていうのを真剣にやってないと、一生誰かのために働いて終わってしまう。

そういうのってイヤなんですよね。

 

だから、会社にいて自分のやりたいことが達成できるならそのまま続けるべきだけど、そうじゃないならやれる方法を考えなきゃなんない。

転職なり、独立なり、やり方は無限にあるわけですし。

 

34歳のこれから

これからのことで1番重要になってくるのは「どこでやるか」

旅するように働くみたいなスタイルもありますが、ボクはどこかにきちんとした拠点を構えてやりたい。

そして、自分だけじゃなく、自分の周りも盛り上げていきたい。

 

ってなると、大阪の実家以外には考えられないんですよねぇ。

ボクの実家は代々大阪のド田舎で農業やってます。

生まれてからずーっとそういう環境で育っているので、当たり前のように自分も農業やると思って生きてきた。

東京に来て考え方が変わるかとも思ってたけど、まったくそんなことなくて。

むしろ飲食業やったおかげで、より農業とか生産の部分への興味が強くなりました。

 

生きていくためには食べなきゃいけない。

「食」という人間の根源的な欲求にトコトン向き合ってみたい。

おいしくて安全なものは人を幸せにするという確信があるから。

 

加えて、東京で飲食業をやったおかげで「食」の質を高めるには「環境」が重要であることも知りました。

極端な話、おいしいものはどこでも食べられるんですよ。

 

「単なる栄養補給」を「忘れられない食事」にするには何を、どこで、誰と、いつ、どうやって食べたか。

色んな要素が複雑に絡み合ってきます。

 

それを実現するには東京っていう場所は魅力的じゃないんよなぁ。

だから、来年をメドに大阪に戻る予定です。

東京でサービスの面をずっと見てきたので、今度は生産の面から「食」に向き合っていきます。

 

34歳でやること

となると、東京にいる時間はあと1年半ぐらい。

今の仕事はそのまま続けますが、平行して大阪に戻る前にやれる限りのことはやっておきたい。

 

行きたいところに行き、会いたい人に会う

東京で過ごした10年で仕事やブログを通して多くの出会いがありました。

その中で、この人とは一生付き合っていきたいなと思える人には今のうちにもっと話しておきたい。

一緒に何かできたら最高だし、そうでなくとも、真剣にやっている人の話はおもしろい。

ボクもそういう話題を提供できるようにせんければ。

 

日本中に友達ができれば、日本中に拠点があるのといっしょですからね!

 

勉強する

攻撃特化パラメータのため、今までは体力勝負でやってきました。

でもこのやり方には限界がある。

体力は正直衰えてきてるし、時間にも限りがあります。

もっと頭使ってやらないと、行き当たりばったりでは効率も悪いし、結果にもばら付きが出てしまう。

 

夏休みの宿題も最後に残しておくタイプでしたが、人生においては今がその時じゃないかと。

なんとなく先送りにしてきた勉強に取りかかります。

足りない能力を補うためには、本を読んだり、できる人に教えてもらったり。

今興味あることは

  • webスキル
  • 写真
  • 経営
  • インバウンド
  • 地方活性化

学んだことはブログなどを使って積極的に発信していきます。

 

カッコ良くなる

人は中身が大事、といいますが、外見も大事でしょ。

同じことしてても見た目の印象がいい方が絶対に評価高いもんね。

それにやっぱモテたいし。

 

  • ジムでの定期的な運動で体を鍛える
  • バランスのよい食事
  • 苦手なファッションにも気を使う

 

もう、学ラン病なんて呼ばせない!

最近知った言葉は「腕時計は道具じゃなくてアクセサリー」

がんばります。

 

最後に

ボクは人よりずば抜けて才能があるわけでもないし、それ一本で生きていける技術もありません。

でもその分、どんな状況でも目の前のことをバカ真面目に本気で楽しめる能力はあると自負しております。

 

人と比べて生きるのもアホらしい。

凡人は凡人でも、最後まであきらめなかったヤツが最高だってことを証明してやります。

 

こんなボクですが、これからもよろしくお願いします!!