団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

本気で飲食業をやりたいあたなに読んでほしい記事まとめ

スポンサーリンク

今現在飲食業で働いている皆様。

そして、これから飲食店で働きたいと思っている皆様。

お疲れ様です!

 

アルバイトの頃から数えると飲食歴10年以上。

そして、これからも一生飲食に関わって生きていくと心に決めている六角人と申します!

 

このブログでは飲食業やグルメ系の記事を書きまくってきました。

始めは自分の勉強のために書いていたんですが、いろいろ調べているうちに気付いたことがあるんです。

みんな楽しい食事をすることは大好きなはず。

それなのに、なんで、その大好きなものを提供する職業である飲食業ってイマイチ評価が低いんだろう?

 

試しにグーグルで「飲食業 イメージ」で検索してみると。

検索1ページ目はこんな感じ。

 

いいこと一個もないやんけ!

 

好きで選んだ仕事がこんな評価しか受けてないってめっちゃムカつく。

だからね、決めたんです。

自分が飲食業って最高にカッコいい職業だってことを伝え続けてやる!

 

でも、言葉だけでは意味ないんです。

仕事としてやるからには成功しないと。

成功の意味はいろいろありますが、少なくともお金を稼いで、その結果、自分の理想とする人生を送れてなきゃいけない。

 

どんな業界にもヒーローは必要なんですよ。

野球でいえば長嶋茂雄、王貞治。

現役でいえばイチローや田中将大。

そういう選手が日本だけでなく海外で活躍しまくっているからこそ、その業界が盛り上がる。

将来は野球選手になるんだ!みたいな子どもが増えることで優秀な人材も集まってくる。

 

ボクは飲食業が「子ども達の憧れの職業」になってほしいです。

そのためにはまず自分が胸張って誇れるぐらいにやってやらないとね。

 

前置きが長くなりました。

今回はボクが今まで書いてきた記事の中で飲食関係の方の役に立ちそうなものを整理してまとめました。

改めて自分でも振り返りつつ、加筆修正していきます。

 

 

飲食業の魅力って何?

まずは、飲食業ナメんなって話。

ボクが飲食をやる上で必要だと思っていることと、飲食を通してやりたいこと。

 

店長をやってみて確信した、飲食業が最高の職業だと言える理由

 

飲食業に求められていることとは?

何のために飲食をやりたいかっていうのと同じぐらい、お客様が飲食に求めていることを考えるのは大事。

お金を払ってくださるのはお客様ですから。

自己満足の店は必ずつぶれます。

 

自分の店を開業するために飲食業界の今後を本気で考えてみた

 

飲食業を続けていくために必要な考え方

忙しい日が続いているとついつい忘れがちなこと。

どれだけ繁盛店であっても「当たり前」になったら終わりです。

 

「当たり前」なんかない!飲食店を続けていくために忘れちゃいけないマインド

 

飲食業は店作りじゃなくて人作り

どれだけ豪華な設備と最高の食材がそろっていたとしても、それを使うのは働いてくれるスタッフです。

スタッフをどう育てるかで店の売上は大きく変わってきます。

 

飲食店新人スタッフ向け!お客様の心をつかむために大切にしたいたったひとつのこと

 

飲食業でも成功するためには24時間営業はやっちゃダメ

いくら儲かるからって24時間営業してしまったら、消耗戦になってしまいます。

そんな無理はいつまでも続くはずがありません。

働いているスタッフにだって普段の生活はあるんだから。

 

飲食店を繁盛させたいなら24時間営業や深夜営業はありえないって話

 

飲食業でよくある予約問題

飲食店スタッフもお客様も同じ人間同士。

信頼関係ってめっちゃ大事。

信頼関係があるからこそ、最高のサービスをお客様にも提供できるんです。

 

飲食店の予約時間を連絡もせず破ってくる人は普段の仕事でも信用されてないんじゃないのか

 

予約の無断キャンセル「ノーショー」は誰も得しない最悪の事件だということを知ってほしい

 

飲食業やってるなら普段の食事にもヒントがいっぱい

飲食業界は流行り廃りが激しいです。

普段から気になる店はチェックするようにしているのですが、自分が通いたいと思う店には必ず共通する特徴がありました。

自分の店にも活かせるはず!

 

飲食店店長が何度も通う店に共通している3つの絶対条件

 

これからも飲食業でやっていくために

飲食やるなら将来は独立したいという人も多いはず。

そのためにやるべきことは結局、毎日の営業を大事にすること。

そして、料理人ではなく、商売人になること。

 

飲食の先輩に教えられた自分の店を持つために必要な心構え

 

飲食業は一生勉強

飲食業は人間産業。

自分の生きている体験すべてが仕事につながってきます。

読書は安価で身に付く最強の勉強法。

 

読まないと損する!飲食業で働く人にオススメしたい本まとめ

 

最後に

自分もまだまだ修行中の身ですが、飲食業界全体を応援したいという気持ちは常に持ってます。

そして、ちょっとでもいい飲食店が増えればお客様の喜びにもつながるはず。

喜んでくれるお客様が増えれば飲食店の売上も上がる。

飲食店が儲かればさらにお客様に還元できる。

 

これってみんなハッピーになれる最高のパターンやんね!

 

この記事を読んで、ひとりでも飲食店に興味を持ってくれる人が増えればエエなぁ。