団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

飽きっぽい人間がブログで200記事達成できた3つの理由

スポンサーリンク

祝!200記事達成!

団長P
団長P
 
 
フジモト
フジモト

飽きっぽい性格なのに、よく続きましたねぇ

俺かて、成長しとるんじゃ!

団長P
団長P
 
 

紆余曲折を経て、続けてきたこのブログもいよいよこの更新で200記事目になりました。

一説によると、ブログを始めても9割の人が続かないらしい。

 

継続は力なりっていいますもんね。

200記事ということは、サイヤ人編の悟空ぐらいの戦闘力。

野球でいえば、200勝投手は名球会入り!

これって、けっこうすごいことちゃうのん!!

 

と、自画自賛したところで。

なかなか物事が続けられない飽きっぽいボクがなんでブログは続けてこられたのか。

その理由を自己分析してみました。

 

 

飽きっぽいボクが200記事を達成できた理由

どんなことでも続けることが難しい。

逆をいえば、続けているだけで意味がある。

 

ボクが200記事も書き続けられた理由は3つ。

  1. ブログでのキャラ付けをした
  2. 同じブログを書く仲間を作った
  3. 収益が出るようになった

 

1、ブログでのキャラ付けをした

3年前に勢いでなんとなく始めたブログ。

初期の頃はとにかく書きたいことを書きなぐっていただけでした。

雑記ブログなんだから、好きなこと書けばエエねんって。

読んでくれる人のことなんかほとんど考えてませんでした。

当然ながらほとんど読まれず。

 

そもそもどこの誰かもわからんようなヤツの書いた文章なんてよっぽどのことがない限り読まへんよね。

他の人のブログでもおもしろいと思うものは人間味にあふれてる。

文章のうまい下手とか、あんまり関係ない。

 

ちゅーことで、去年の夏ぐらいからブログの中でもはっきりと自分というキャラを打ち出すことにしました。

その時、生まれたのがコイツ。

 

「団長P」

 

ボクは元々応援団をやっていたので、自分の代名詞として1番わかりやすいのはこれかな、と。

「どこかの誰かが書くブログ」より「応援団長が書くブログ」の方が興味わきません?

 

キャラを意識することで、記事の内容にも性格が出るようになりました。

おまけに、どんなネタでも統一感が出るから書きやすい。

読んでくれる方にも覚えてもらいやすいしね。

 

自分自身もブログへの愛着を持てるようになったし、大事に育てていこうという気持ちが強くなりました。

 

2、同じブログを書く仲間を作った

文章を書くって、孤独な作業。

ひとりでずーっとパソコンに向かっていると「なんでこんなことしてんねやろ」って気分になってきます。

そんな時は同じブログを書いている人(ブロガー)に会うのが効果的。

 

ブロガーっておもしろい人が多いんですよ。

頼まれてもないのに自分の考えを不特定多数に発信したいって、ちょっと変わってるもんね。

良い意味で!

 

ボクは去年あたりからブログ界隈の集まりに積極的に参加するようにしました。

同じブロガーなのに、考え方ややっていることは千差万別。

共感することもあれば、考えたこともなかったような価値観を示されて戸惑うこともしばしば。

だが、それがいい。

 

普段の仕事や生活では出会うはずのなかった人たちに、ブログがあったからで会うことができました。

ブログって人の生き方そのものなんです。

みんなそれぞれの人生を貫くために戦っている。

 

勝手ながら、ボクは今まで出会ってきた人たちに同志的な感情を抱いています。

「応援団長」を名乗るからには、みんなを応援できる存在にならんとね。

 

ブログが書けない時でも他のブロガーとしゃべっていると、不思議とまた書きたくなる。

刺激し合える仲間ってやっぱ大事やなぁ。

関連記事

 

3、収益が出るようになった

目に見える形で結果が出ると、モチベーションは上がります。

分かりやすい結果といえば、数字。

そして、お金です。

 

お金はすべてではないけど、お金があればあらゆる可能性が広げられる。

だからボクは、お金を稼ぎます。

 

始めて本職以外で収益が出たときはめちゃめちゃうれしかった。

ほんの数円でしたが、給料とは別に完全に自分の力のみで稼ぎだしたという経験はかなり大きな衝撃がありました。

 

お金ってわかりやすい評価ですよね。

誰かにとって価値があると思ってもらえたからこそ、売上になるわけですから。

読んでいただいたからには何らかの価値を感じてもらえるような記事作りを意識するようになりました。

 

最終的にはブログで得た収益で、次の経験に投資するという確変状態まで持っていきたいところ。

日々精進!

 

今まで読まれてきた記事ベスト5!

それでは200記事達成祈念として、今まででPV数が多かった記事をランキング形式で発表します!

 

第5位

www.rokkakuzin.com

飲食業への思いを正直に語った記事。

「飲食業」でググるとトップに出てきます。

ネガティブな内容が並びがちな中で、こういう前向きな記事がトップにあるのはうれしいですねー。

飲食業に対する偏見を変えたいっていうのが、ボクがこの仕事をやる上でのテーマでもあるので。

 

第4位 

www.rokkakuzin.com

個人的に2016年アニメ映画ナンバーワンは「この世界の片隅に」

その原作漫画もいいよって記事です。

原作を読むことでより映画も楽しめるようになります。

 

第3位

www.rokkakuzin.com

大学時代の応援団生活をまとめた記事。

やったことない人からしたら、意味わからんでしょう。

でも、この経験があるからこそ、今のボクがあるといっても過言ではない。

自分の原点となっている考え方。

 

第2位

www.rokkakuzin.com

都内でも指折りの予約の取れない焼肉屋「SATOブリアン」の食レポ記事。

ボクが行った時よりますます予約が取りにくくなっているみたい。

おかげさまで安定して検索されております。 

 

第1位

www.rokkakuzin.com

堂々の1位を飾るのが2016年の大ヒット作「君の名は。」の記事。

作品紹介は数あれど、作画監督にスポットを当てた記事はほとんどないので、いまだに検索され続けております。

ボクの中で始めてのヒット作と呼べる記事。

 

これを書いてなかったら、ブログを続けてなかったかもしれない。

そういう意味でも、思い出深いすなぁ。

 

200記事、まだまだこれから 

正直、今の結果に全然納得はいってません。

ブログ番付でいうと脱ビギナー程度。

 

でも、細々とでも続けてきたおかげで新しい経験ができたり、目標も見つかりました。

まだまだ生産性も低いし、書きことはいっぱいあるし、知識も足らないし。

やりたいこと、やらなきゃいけないことだらけ。

本職以外にそこまで思えることができたのが1番の収穫かもしれません。

 

これからもコツコツと、あきらめず、ひたすらに。

数字としては10万PV目指します。

とりあえず1回でも10万PVいければ、すごく気持ち的に楽になるらしいので!

関連記事