団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

過去記事が150本を越えたので、ブログのテーマと目的を見直すことにした

スポンサーリンク

改めてブログ飯を読み返しまして。

 

 

この本の最初の方にブログを書くにあたって考えておくべき3つの質問が出てきます。

 

「なぜそのブログをあなたが始める必要があるのか」

「誰にあなたのメッセージを伝えたいのか」

「どのような表現手法であなたのメッセージを分かりやすく伝えるのか」

引用:「ブログ飯」 

 

ブログ始めて1年以上経つのに、このへんは曖昧なままやってきたんですよね。

まずはとにかく続けることが大事やと思ってたし。

夏ぐらいまではなかなかうまくいってなかったけど、最近はいい意味で吹っ切れて書くことにも慣れてきて、運営方針を見直すにはちょうどいいタイミングかな、と。

 

で、色々考えた結果、ブログをリニューアルすることにしました。

 

なぜそのブログをあなたが始める必要があるのか。

ブログを始めた時は発信力を付けたいとかお金を稼ぎたいとか、そういう理由でした。

もちろん今もそれは変わってないんだけど、書き続けていくうちに別の意味を感じるようになりました。

 

一言でいうと「自分が好きなモノやコトをもっといろんな人に知ってほしい」から。

 

本や映画みたいな身近なものだけじゃなく、考え方とか価値観とか目に見えないものまで全部含めて伝えていきたい。

30年以上生きてると、こんなにすばらしいのになんでもっと評価されないんだろうっていうのがいっぱいあるんです。

 

誰にも知られずに終わるのはもったいない。

共感してくれる人は絶対どこかにいるはずなのに。

自分がそう本気で思えるモノやコトを掘り出して、発信していく。

 

それって、めっちゃくちゃ意味あることなんです。

自分の感性を信じて、好きだという気持ちを素直に表現するのが楽しいし、共感してくれる人がいるとうれしすぎる。

自分が発信したことでちょっとでも誰かの人生がおもしろおかしくなるならこんなうれしいことはないっす。

 

今はまだたいした影響力はないけれど、少しずつ反応が返ってくるようになっているのがすごく励みになってます。

時間はかかってしまったけど、やっとのことでブログを書く本当の楽しさをしることができました。

 

誰にあなたのメッセージを伝えたいのか。

この質問の答えは難しい。

なんせ雑記ブログなもんで記事の内容がかなりバラバラ。

記事の内容によって読んでほしいターゲットは違うかも。

 

あえて決めるとすれば同世代の30歳前後かな。

人生って壮大な実験なんすよ。

ひとりのアラサー男が、こう考えてこうやってみたらこんな結果が出て、それをブログで報告してます。

実際に身体はって経験してみたらこんなんだったんですけど、皆さんどうですか?みたいな。

 

まあ、始めの頃より読者を意識して書くようにはなりました。

 

どのような表現手法であなたのメッセージを分かりやすく伝えるのか

今回、1番考えたのがここ。

文章や写真、動画といった表現的なことはもちろんなんですが、伝えるために必要な説得力って、どういう人が書いてるかってのがめっちゃ重要になってくるんです。

同じことでも言われる人によって全然印象かわってくるもんね。

 

なのでこれからは、自分のキャラクターをもっとはっきり打ち出していくことにしました。

 

キャラクターがはっきりすれば、自然とブログのテイストも決まってきます。

そうすれば書いている内容にも勢いが出てくるはず。

 

といっても無理矢理作ったキャラでやっていたら自分がしんどくなるだけなので、ヘタに包み隠さず、むしろありのままを全力で解放していきます。

 

ボクの中でキャラとして打ち出せるものといえばやっぱこれ。

 

「応援団」

 

原点であり、絶対にぶれることのない人生の軸になっているものです。

何をするにしても応援団で学んだことは必ず影響しているわけだから、ブログだって同じ。

むしろ、なんで今までこんな分かりやすいこと使ってこなかったんやろ。

 

ちょっと意味は違うかもしれんけど、ボクにとっての表現手法はやっぱ応援や。

 

応援の形は無限大

ブログで応援って、よくわからないかも知れません。

応援といえば声出したり歌歌ったり。

一般的にはそんなイメージ。

 

でも、応援団やってきた人間からすると、応援の形は無限大なんです。

記事にすることで知られてないことが他の誰かに伝わることも応援。

ブログを読んでためになったり、笑わせるのも応援。

  • 飲食で料理を作ってお腹いっぱいにするのも応援。

 

「誰かをプラスの状態にさせること」=「応援」

 

そう考えると今までやってきたことって全部応援だったんだな、と。

自分の中で腑に落ちた感じがしました。

 

最後に

 

というわけで、これからこのブログは

『団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!』

にリニューアルいたします。

 

推すとは「推しメン」の推す。

つまり、応援することです。

ちなみに推しメンはももクロのれにちゃんです。

 

書くこと自体は今までとそれほど変わらず、飲食、開業、大阪、漫画、アニメなんかが中心になるとは思うのですが、より「応援団色」を鮮明にしていきます。

 

自分の好きなものをとにかく全力で応援することで、皆様を少しでも元気にできるように精進してまいります!

 

 

 

推忍。