団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

忙しい時こそ「自分への質問」があれば人生迷わず進んでいける

スポンサーリンク

どうも!肉屋ロッカク(@rokkakujizo)でございます!

 

今月は新店舗のオープン準備に奔走しておりました。

 

自分の店ではないんですが、普段の営業をやりながらも、空いている時間はガッツリ立ち上げ準備。

新しいものを作り上げていく感じって大好きなんすよねー。

 

文化祭の最後の1週間みたいな。

毎日遅くまで学校に残って、家でも小道具作ったりなんかして、それでも間に合うかどうかわかんない。

あのヒリヒリとした高揚感。

ボクは追い込まれれば追い込まれるほど、なんかご機嫌なってくるという厄介な癖があるようです。

 

しかし、ひとつのとこに打ち込めている反面、周りのことが見えなくなっていることにも気が付きました。

営業して、準備して、帰ったら疲れて気が付いたら寝落ちして、みたいな生活を繰り返しているとついつい色んなことを後回しにしがち。

そんな状況がずーっと続くと、自分にとって何が本当に大事なんか分からなくなってきませんか?

 

忙しくてゆっくり考える時間がなくなる怖さ

「忙しい」という漢字は「心を亡くす」と書く、とはよく言ったもんで。

毎日毎日走り回っているうちにだんだんと脳ミソが働かなくなってくるんですよね。

 

細かいことなんか考えなくても仕事はいくらでもあるから、やり続ける。

始めはそれでもいいんですけど、そのまま突き進み続けると気付いた時には目指していたところと全然違うところにいる、なんてコトになりかねません。

 

サボってるわけやないんで、仕事してる感はすごく出るんですよね。

危険なのは、目的を見失って作業をただ単にこなしているだけの状態を「充実している」と勘違いしてしまうこと。

社会人になりたての時の自分ってまさにそうだったんやろなー。

 

誰かに注意されても、こんなにやってるのに何でヤイヤイ言われなあかんねん、と思ってましたからね。

あぁ、痛々しい。

 

毎日1分でいいから立ち止まってみよう

勘違い野郎にならないためにも、定期的に自分を見直すことは必要です。

かといってじっくり考える時間を取っている余裕もない。

そんな時に便利なのが「物事を決める時に、それが自分にとって正しいのか判断するための質問」を持っておくこと。

 

ボクの場合は、次の質問をよく使います。

 

「今やっていることは、自分の目指す未来につながることですか?」

 

これならいつでもどこでも瞬間的に考えられます。

長くとも1分あれば十分。

迷った時に問いかけてやるだけで、自分の行動を修正することができます。

 

スティーブジョブズが毎朝やっていた質問

毎朝起きた時や寝る前など、決まった時間にやるのもいいかも。 

スティーブジョブズには毎朝やっていた有名な質問があります。

 

「もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やることは本当にやりたいだろうか?」

 

 

でもまあ、人生最後だなんて言われてもなかなか実感わかないっすよ。

正直なとこ。

なので、もうちょっと馴染みやすい質問に変えてみました。

 

「5年後の未来のために今日できることやっていますか?」

 

5年後ぐらいなら具体的にイメージしやすいし、すぐに始められることも多いので取っ掛かりやすいですよね。

毎日するような質問ですから、自分の中でしっくりきてすぐに答えられるようにアレンジして使ってしまいましょう。

 

それは本当にやらなきゃいけないことなんすかね?

逆にこれから先の自分とは関係ないなと思えたならバッサリ辞めること。

時間は限られてるんで。

全部やりたいなんてのはかなり厳しい。

 

まずは本命に全力を尽くして、あとのことはなんかの機会に叶えばいいやって思っとけば十分かな、と。

忘れてさえいなければ意外とちょっとした偶然で叶ったりすることってありますもん。

優先順位って大事。

 

仕事の中でどうしてもやらなきゃいけないことでも、自分がやる必要がなければ、なるべく他の人にやってもらえるように考える。

自分が当たり前にできることはだいたいが他の人でもできるので、さっさと教えてしまうに限ります。

そうしないといつまでたっても、同じことをやり続けるハメに。

 

ボクはやっぱり常に新しいことに挑戦している方が刺激的で楽しいです。

 

まとめ

仕事していないとダメ人間なボクの場合、何もやることがなくてダラダラしているぐらいなら、忙しい方がいいです。

でも、なんとなく忙しいという状況は危険すぎる。

大海原を地図もなく突き進むようなもんですから。

 

人生を自分の意志で生きていくためにも、お気に入りの質問を持っておけばめっちゃ役に立ちます。

迷った時の助けになったり、攻めたい時に背中を押してくれたり。

お守りみたいなもんですねー。

 

「今やっていることは、自分の目指す未来につながることですか?」

 

 

まいどおおきに!