団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

夢とかやりたいことって自分のために決めるものでしょ?

スポンサーリンク

どうも!肉屋六角(@rokkakujizo)でございます!

 

先日、うちの店で働いている大学生のスタッフからこんなことを言われたんですよね。

 

「今は特に、やりたいことがなくて。将来の目標とかも決まらないんですよ」

 

彼は大学3年生でそろそろ社会人になることも考えなきゃなんない。

けど、特にやりたいこともなくて。

なんとなく、毎日を過ごしてしまっている、と。

 

なんかもったいない話やね。

せっかく時間も体力もあるのに。

でも話しているうちに、原因は別のところにあるんじゃないかと気付きました。

 やりたいことがない人間なんていない

人間、誰しも欲求があります。

 

お金が欲しい。モテたい。評価されたい。世界を征服したい。

 

そんなギラギラした野望みたいなものから

 

寝たい。ご飯食べたい。遊びたい。筋トレしたい。

 

みたいな当たり前のようなことまで千差万別です。

 

言ってみれば、生きていくこと自体、欲求を満たしていく作業みたいなもんなんです。

 

先ほどのスタッフの話を聞いているとバイトしている時以外は、旅行に行ったり、サッカーやったり、彼女といちゃついたり色々やっとるわけですよ。

 

めっちゃやりたいことやってるやん!

 

ボクなんか大学生の時は年間300日は学ラン着て大声出して走り回っとっただけやったぞ!

みんな夢とかやりたいことって言われると、なんか高尚な人に聞かれても恥ずかしくないものじゃなきゃいけないと思ってるんとちゃうかな?

 

全然そんなことないよ。

夢に優劣の差なんかない。

 

その人が本気でやりたくて楽しめるなら、それがその人にとっての夢でありやりたいことなんです。

 

外用の飾り付けた夢を語っても何にもおもしろくないっすよ。

3分間でやりたいこと考えてみよう

試しに3分間やりたいこと考えてみます。

 

スタート!!

 

  • 筋トレする
  • うまい飯食べる
  • お酒飲む
  • 沖縄行く
  • アメリカも行く
  • 鎌倉も行く
  • 大阪帰る
  • 実家のピザ窯でピザを焼く
  • 有名なピザ屋に行って、勉強する
  • やっぱり肉も食べる
  • 泉佐野で大きなことやる
  • 地元を盛り上げる
  • 刺激的な仲間を仕事をする
  • 東京での経験を大阪で生かす
  • ちょっと昼寝する
  • お風呂はいる
  • 家族を大事にする
  • そのうち結婚もする
  • 実家を秘密基地に改造する
  • 田んぼや畑を本格的にやる
  • 林業もやる
  • 海にも行く
  • 古民家縁側カフェをやる
  • シェアハウスやる
  • 民泊、ゲストハウスやる
  • 焼肉道を極める
  • 店のスタッフを育てる

 

はい終了!

 

3分で27個の欲求が出てきました。

このペースでいけば100個は余裕で超えますなー

 

見てもらえば分かりますが、今すぐできることから何年も先のことまでごちゃごちゃです。

でも全部、ボクがやりたいこと。

誰になんと言われようとも、自分でやりたいと思っていることなので、それでいいんです。

 

あとはこれを優先順位つけて、やりたい順番にひとつずつやっていくだけ。

 

今まで生きてきて、やってきたのは本当にこれだけです。

つらいこともあったけど、ボクはやりたいことをやりまくってきたと自信を持って言えます。

今日の一言

結局やりたいことやってるやつが1番強いんです。

一見しょうもないことだって、極めれば誰にも真似できない価値になる。

やりたいことを追求していけばそれが人生の軸になって、お金にもなります。

 

だから素直に自分のやりたいこと、叶えてあげましょうよ。

 

「迷ったらGO!」

 

まいどおおきに!

自分が心底笑えることやりまくってやればいいんです。