団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

いつ稼ぐの?今でしょ!クリスマスこそ仕事しないともったいない決定的な理由

スポンサーリンク

社会人になって10年経ちますけど、クリスマスはずーっと仕事やってます。

友達はそれなりにいるし、彼女もいたし(今はいなけど)、それでも仕事仕事でやってきました。

 

クリスマスの日まで仕事しなきゃいけないなんて大変だねーなんて言われたりしますが。

いやいや、逆。逆やって!

クリスマスやから仕事するんやって!

 

理由は簡単。

クリスマスの日が1番儲かるから。

 

特にサービス業やってる人からしたら、稼ぎ時のクリスマスに休むなんて意味分からん。

 

12月は稼ぎ時やでぇ!

12月の、しかもクリスマスの時期って、お金を払いたい人が多いんですよねー。

年末だから忘年会で思いっきり打ち上がろうとか、プレゼント買おうとか。

あとは、新年に向けて、心機一転古くなったものを買い替えようとか。

美容師の友達に聞いたら、年末に髪を切って、すっきりしたあと新年を迎えたいって人も多いらしいです。

 

そんな感じで、理由は色々だけど、お金を使う場面がめちゃめちゃ増える。

使いたいってんなら、気持ちよく使っていただきましょうっていうのが商売人の性。

せっかくのお客様を逃す手はないわけです。

 

どうせお金を使っていただくなら自分のところで使ってほしいし、選んでいただけたなら最高に楽しんでいただきたい。

その分こっちの準備にも気合いが入ります。

クリスマスなんていっても、準備から考えると秋ぐらいからやってます。

時間と手間をかけて、仕込みに仕込んで年末に爆発させるって感じ。

 

その結果、お客様が喜んでくれて、売上として返ってくればこんなうれしいことはない。

みんなハッピー。

 

だから、クリスマスは仕事してた方が楽しい。

楽しませてもらうより、仕掛ける側に立ってやる方がおもしろいんす。

 

クリスマス終わったあとの方が空いてるし安いよ

今ボクがやっている、飲食業界の話に限ると、クリスマスの日って年間で1番込み合う日なんですよね。

予約ができたとしても時間が限られてたりするし。

しかも、料理もクリスマス価格でいつもより若干高めなことも多いです。

 

そう考えると、わざわざ込みまくっている慌ただしい日に割高なものを食べに行くってどうなんやろ?

ちょっとタイミングずらすだけで、多少はゆっくりできたり、安くなったりするんちゃうかなー。

 

毎年のことやけど、クリスマスをピークにしてお客様の来店数は確実に減っていくんですよ。

どうしてもその日に行かなきゃ食べられないみたいな理由がない限りは、クリスマスの外食は避けた方が無難。

家でゆっくり過ごす方がムダなストレスも感じないし、そっちの方がよくない?

 

さて、働こう

ちゅうことで、これから仕事行ってきます。

 

クリスマスでガッツリ稼いで、終わってからゆっくりとおいしいもん食べますよ。

 

クリぼっち?

関係ない。

 

むしろたくさんのスタッフとお客様に囲まれて今年もにぎやかに過ごさせていただきます。

 

メリークリスマス!!