団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

やりたいことやりまくる人生のために心がけているたったひとつのこと

スポンサーリンク

どうも!肉屋六角(@rokkakujizo)でございます!

  

やりたいことやれなくて悩んでいる人がいました。

 

 

そういう時は

やりたいことやればええんやないの

って言ってあげてます。

やりたいことやれてない理由は自分自身

やらない理由を探し始めればなんぼでもあります。

 

時間がない。

お金がない。

誰かから批判された。

準備が足りない。

能力が足りない。

 

でもホンマにやりたかったら何が何でもやるでしょ。

 

やれるかどうかやなくて、

やりたいからやるんでしょ。

 

失敗したとしても、やれたんなら最高やんか。

あきらめなかったら失敗じゃないって、エラい人が言ってたしね。

 

決めた瞬間から1歩動き出してみる

人間はやりたいことがあっても動き出せないものなんですよ。

しんどいこととラクなことがあったら、ラクな方がいいに決まってますもん。

怠け者なんです。人間ってやつは。

 

ボクももちろんそういう人間のひとりなわけです。

そんなボクがやりたいことをやるために心がけていることがあります。

 

それは

 

やりたいことをやると決めたら

その瞬間に次の1歩を踏み出すこと

 

結局、何かをやろうとした時に最もパワーを使うのは始めの第1歩なんですよね。

動き始めてしまえばあとは勢いがついて楽になってくる。

 

そして、第1歩を最も踏み出しやすいタイミングっていうのが、やると決めた瞬間。

やりたい気持ちが極限に達している時なんです。

 

高まった気持ちがあるのなら、まずは動き出すこと。

あとは動きながら修正していけばいいんです。

 

千里の道も1歩から

やり始めるといっても、大きなことをいきなりやる必要はないんです。

どんな小さなことでも行動に移すことがとにかく重要。

 

1番簡単なことは、やると決めたことについて調べること。

 

今の時代、やりたいと思ったことはとりあえずネットで検索すればある程度の情報はすぐに集まってしまいます。

調べてみたら、意外と簡単にできそう、近くにあった、なんていうのはよくある話。

 

すぐにやれるならそのままやっちゃえばいい。

悩んでいるヒマがあるのなら、とりあえずやっちゃう。

それだけで悩みがひとつ解決します。

 

1歩踏み出すことに慣れると、行動することに抵抗がなくなってきます。

行動は経験になるので、繰り返すうちに勘が磨かれてやることの精度も上がっていき、さらに動きやすくなるという好循環。

動くことがむしろ快感に変わってきますよ。

 

今日の一言

「やりたいことをやりまくる人生のためには、スピーディに動きまくれる自分を作るしかない」

 

ボクがこういう考え方になったのはこの本に出会ったからかもしれません。 

 

まいどおおきに!