団長Pの推さば推せ!引かば推せ推せ!!

元応援団長が東京で飲食業をやりながら大好きなものをひたすら推しまくるブログ

【飲食店スタッフ向け】お子様連れのお客様の押さえるべきポイントはここだ!

スポンサーリンク

どうも!肉屋六角(@rokkakujizo)でございます!

 

土曜日ということもあり家族連れのお客様がめっちゃ多かったです。

こういう時に気をつけることは、どうすれば親御さんにストレスなくお食事していただけるか

特に小さいお子様連れの方は食事をするだけでも一苦労。子どもってじっとしてられないですからねぇ。

ちょっと目を離すとなんかこぼしたり、うろうろしたり。

これはもう、仕方ないんです。自分が子どもの頃もそんなもんでした。 

飲食店側としてはそういう苦労がちょっとでも軽くなるような気づかいができるかどうかが鍵になってきます。

例えば。

・子どもの食べる料理は優先的にお出しする。

・倒しやすい高いグラスを使わない。割れるお皿も極力使わない。

・味付けはちょっと優しめに。辛いものが入っている料理に関しては別添えでお出しする。

・小さく切り分けるためのハサミを用意する。

・タバコを吸っているお客様の近くの席には通さない。

当たり前のことばかりなんですが、こういうことをお客様に言われる前にこちらで用意してあげられるかどうかがすごく大事になってきます。

こちら側としても、どうせ頼まれるなら先にやっちゃった方がスムーズだったりもします。

お客様が喜んで自分たちも楽になるなら、やるしかないですよ!

本当にカッコいいサービスって、押し付けがましくなくて、自然に行われるもの。 涙が出るほど感動することはないかもしれませんが、「今日の食事の時間はいつもより気持ちよく過ごせたな」って思ってもらえれば最高です。

お客様はお金を払って食事に来てくださるわけですから、家で食べる時よりも快適に過ごしていただくことが飲食店として最低限の義務ですな。

今日の一言

 「当たり前のサービスでも、お客様から言われる前にやれば感動のサービスにつながる」

まいどおおきに!